MRの年収 MRの仕事

サラリーマンなら総合的にMRの一択という話

MRの年収

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

今回の新型コロナで身に染みた人も多いと思いますが、有事の時にはある程度大きな企業でサラリーマンをやっていて良かったと思います。

中小企業だと雇用を維持できない会社も増えていますしね。

今回いろんな業種の業績見通しに影響が出ていますが、その中でも製薬業界は影響がないとまでは言えませんが比較的軽微な会社がほとんどです。

さすがディフェンシブと言われる業界ですね。

在宅勤務になっている今の期間に普段あまり連絡を取らない大学時代の友人とか、社会人になってから出会ったいろんな知り合いに電話をして話をしました。

その中でいろんな業界の会社の仕事についても意識的に話をしたのですが、やっぱりMRを

選択していて良かったなと改めて思ったのでその理由を共有しておきたいと思います。

総合商社の先輩の話

私の大学の先輩は就職氷河期の中、誰もが名前を知っている某大手総合商社に内定をもらって現在もそこで働いています。

総合商社は高年収で知られていて、大手の平均年収は製薬業界よりも上です。

その先輩も今年40歳ですが、課長補佐で年収は外資系バイオベンチャーMRの私よりも少し高いです。

体育会系でバリバリ働くのが好きな鉄人系の人なんですけど、仕事は本当にキツくて、平日は深夜残業や接待に上司つき合いなどでまずプライベートはなかったと言っていました。

先輩の部署では海外出張もけっこう多くて休日も年間の半分くらいは潰れることがほとんどだったようです。

それでもムリして働いていたので、何年か前に急性膵炎と過労で2回入院したことがあるみたいですが、自分だけでなく入院した人が同じ会社で何人かいるそうです。

おそろしい、、、。製薬会社でそんな職場ありますかね?

最近では業界全体で多少ワークライフバランスを改善させる傾向にあって、以前のような24時間勤務状態というのは少なくなったとは言っていましたが・・・。

そんな激務を続ければそりゃ体壊しますよね。

いくら給料高くても身体と人生壊したら終わりですし。

大手食品会社の友人の話

大手食品メーカーに勤めている同年代の友人は、大卒で営業職として入社したんですが、お偉いさん方に気に入られて3年くらい前に本社に異動したというのは以前に聞いていました。

30代半ばで本社勤務になり、キャリア的には順風満帆です。

ただ、典型的な日本企業で本社の人は平均年齢がめっちゃ高く、50歳代~の人ばっかりみたいなんです。

要するに雑用係みたいなのが欲しくて異動させられたんじゃないかと疑っていましたね。

実際、仕事はカバン持ちとか出張の時のホテルやタクシーの手配みたいな雑用ばっかりで自分の仕事は未だに持たせてもらえないみたいです。

管理職がみんな50代オーバーなので、自分もきっとこのまま50歳まで平社員のまま雑用やるのかと悩んでいました。

本社に栄転したっていうから年収も上がったのか聞いてみたら、営業の方が成績を出せば多少ボーナスの査定が良くなるから今はむしろ年収減ったって言っていました。

それでそれとなく具体的な金額を聞いてみたんですが、手当諸々入れて550万円くらいだと。

製薬業界でも内資系ではこれに近いようなことがなきにしもあらずですが、30代後半で本社に行って550万円ってことはないでしょうし、出世をちらつかせて雑用係なんていくらなんでもひどいですよね。

国内最大手自動車メーカーの友人の話

最後に先日電話した某国内最大手自動車メーカーに勤務している同い年の友人の話です。

さすが日本屈指の大企業とあって、いくらもらっているのか興味があったので聞いてみたんですが、今主任で1,000万円ないくらいだそうです。

ただ、福利厚生はそのへんの内資系企業よりも充実していて、医療費が無料だったり、家族手当や家賃手当、福利厚生費がかなり良いのでその辺を合わせると充実感があると言っていました。

仕事も近年残業時間が抑えられているためそれほど過労感は感じなくなっているそうですが、年功序列色が未だにつよいことと、ボーナスは厚いが基本給が低めなことに少し不満があるみたいでしたね。

日本で圧倒的に1番の大企業でさえ、製薬会社と比べるとそれほど1番ではない印象でした。

固い終身雇用がウリだったんですけど、最近社長が「終身雇用制度を続けることが難しくなってきた」という発言をして話題になっていましたので今後はどうなるかわかりませんしね。

MRほどラクで年収高い職業を探すのは困難

MRを続けていて上司がイヤとか、毎月の詰めがイヤとかっていうのも気持ちは十分わかります。

私も超イヤな上司と働いたことがありますし、毎月詰めをやっていた時代もあります。

しかし、他の業種や職種はもっと労働時間が長いですし、給料低いところがほとんどです。

稀にMRよりも給料が高い会社もありますけど、確実にMRよりも激務です。

MRの良いところ悪いところをあげてみるでMRの良いところと悪いところを私なりにあげてみましたが、あれほど良いところが出てきて悪いところをあげるのに苦労する職業って他にありますかね?

MRがイヤだ、辞めたいと思っている人は、なんとな~く思っているのか明確な理由があってしかも自分が本当にやりたいことがあってそれができないからそう思っているのかもう一度よく考えてみるといいと思います。

サラリーマンの中でもっと良い仕事がないか探しているなら、99%ないと断言できますよ。

転職で入れるかもわからない1%を探しに行くか、MRの中で楽しむ方法を考えるかと言ったらどっちが簡単なのかは明確です。

仕事を辞めたい原因が上司や先輩MRが原因なら、下の記事を読んでみてください。

MRは外勤制限が解けたあとに憂鬱になる人も出てくるかもしれませんが、サラリーマンである限り総合的にここまで条件の良い仕事はありませんので、それを再確認してテキトウに乗り切っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました