MRの転職エージェント

MRだからこそ使うべき!転職エージェントのランスタッドってどんな会社?

MRの転職エージェント

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

転職に興味があった場合、5年ほど前まではたくさんの転職エージェントに登録したらしただけたくさんのMR転職案件の話が入ってきて、いったいどのエージェントとどの会社の話をしたのかわからなくなることもありました。

そのくらい、MRは転職に困らないくらい求人がたくさんあったわけです。

しかし今は転職エージェントに登録してもすぐには案件を紹介されることは少ないですし、あってもだいたいコントラクトMRの話か、非MRの案件です。

MRにこだわって転職をする場合、転職を決意してから転職エージェントに登録するのでは遅く、転職を検討している段階から、半年や1年単位で先を見て登録しておく必要があります。

しかも1社では案件が少ないため、複数社登録しておくのが良いと思います。

その時の登録候補の1社としてお勧めできるのが「ランスタッド」です。

特に外資系への転職では案件を持っていることが多く、私も実際にお世話になったことがあるので自信を持って紹介できます。

ランスタッドとは

ランスタッドはオランダの会社で、アムステルダムにグローバル本社を置く世界的な人材サービス企業であり、売上高規模はスイスのアデコに次ぐ世界第2位です。

ランスタッド

1960年に創業され、今年で創業60年を迎えた老舗の人材サービス企業です。

ちなみに、世界第3位はアメリカのマンパワーグループ、第4位が日本のリクルートです。

JAC Recruitmentが1975年創業ですので、さらに老舗なんですね。

日本法人についても1980年に設立されており、非常に長い歴史があります。

ランスタッドは総合人材サービス企業で歴史もあるので、国内でも人材派遣業から製造・軽作業の求人、短期または日雇いバイトの求人まであらゆるジャンルの職業案件を取り扱っています。

しかし、ハイクラスの求人はそれらとは別で、IT・テクノロジー業界やヘルスケア業界などは専任のコンサルタントがついて転職をサポートしています。

このへんはリクルートやdodaなどと同じですね。

MRの転職についてもヘルスケア業界専任のコンサルタントが担当としてついてくれますが、元MRの方も何人もいるので話が早いというか、内部事情までわかってくれているので私個人的には非常に相談しやすかったです。

MRの募集案件としては、特に外資系の求人では他社にないような求人があることが多い印象です。

外資系製薬メーカーはひと昔前のように50名とか100名とかまとめてMRを募集していたころは1社では捌ききれないため、複数社に紹介を依頼していました。

しかし、欠員の補充で数人のMRを確保したいという需要はいくらこれほどMRが減少している時代にでもあるもので、そういう時には大手1社だけに依頼することがほとんどです。

そういうケースで依頼元の製薬企業から最も選ばれるのは世界的大手のランスタッドということが多くなります。

老舗でありグローバルで世界第2位の会社なので、外資系製薬メーカーとの付き合いも深いですからね。

しかもランスタッドは基本非公開を貫いていますので、登録していないと求人を知ることはありません。

登録していると、MRの募集案件も他では間違いなく出ていないものがあることに驚くと思います。

コンサルタントの方と定期的に情報交換できるだけでも登録しておく価値があると思いますし、外資系への転職を検討している方にとっては外せないエージェントですよ。

他の業界に目を向けるにも良い

ランスタッドはMRの募集案件としては外資系に強いですが、製薬会社以外にも医療機器や今求人が多いヘルステック企業にも力を入れていますし、IT業界など他業種のハイクラス求人に強い会社です。

私のようにアラフォーだとチャンスも少ないですが、30歳前後くらいのMRの方であれば同水準の年収で他業種へ挑戦してみようかなと思ったときにも情報を集めやすく、適しているんじゃないでしょうか。

若手で英語が堪能な方は、今後はMRをやっているよりも活躍できる場があるでしょうから、そのような求人を見逃さないということもランスタッドのようなグローバル大手の転職エージェントと情報交換しておくのはメリットがあるかもしれません。

MRで転職を探しつつ、同時にもっと活躍できそうな会社があればそちらの会社の求人情報も収集する。

私が30前後の頃はMRがまだバブっていましたのであまり考えられませんでしたが、脱出する頃合いが近づいてきている今では良い戦略かもしれませんね。

まとめ

MRの転職で情報を取るなら、ランスタッドとJAC、リクルート、dodaあたりはまちがいなく登録しておくべきです。

JAC Recruitmentの詳細についてはこちらの記事もどうぞ。

そのくらい、ランスタッドは外せないエージェントです。

最終的に求人に応募する際には、1社の案件に対して複数のエージェントから応募することはできませんので、この点には注意する必要がありますが、そもそもランスタッドしか案件を持っていないケースもありますし、逆もあり得ます。

複数社が案件を持っている時には、一番親身に相談に乗ってくれるコンサルタントから応募するのがセオリーですので、そのときに決めて応募しましょう。

ランスタッド

MRの案件は今は少ないですが、転職への意欲次第で不可能ではありませんので、ランスタッドのような情報を持っているエージェントに登録して良い案件を粘り強く待ちましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました