MRのリストラはいつ自分の身に降りかかるかわからない。その為に備えておくべき2つのこと

メディセオのリストラは560人が応募!けっこう大規模になってる話

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

去年の10月に発表されていたメディパルHD(メディセオ・エルバス・アトル)の早期退職ですが、560人が応募したことが明らかになりました。

国内でもかなり大規模なリストラになっていますが、同業他社も追随していくのでしょうか。

卸はメーカーと違って、メインでやっている事業は全く同じですから、他の卸もやりそうな気がしますよね。

医薬品業界は今年も嵐が吹き荒れそうな予感です。

メディセオのリストラに多数応募

昨年10月末にメディパルHDが早期退職を募集することを発表していました。

対象は勤続10年以上で45歳以上の社員ということでしたが、メディセオの一部職種では年齢制限なしということが明らかになっていました。

具体的な募集人数は非公表だったため、どの程度の規模のリストラなのかがわからなかったんですよね。

それが今回発表されたのですが、なんと560名が応募したということです。

メディパルHDは2021年3月期に計上する特別損失を101億円と見積もっていることから、応募した社員のほとんどが退職することになるようです。

560名規模のリストラというのは、国内の製薬メーカーでもほとんどありません(噂によると去年の武田薬品は同程度だったようですが・・・)。

他業種でも、手抜きで施工不良問題を起こしたレオパレス21が1000人規模のリストラを発表していましたが、それに次ぐ規模のリストラです。

卸はもともと社員数が多いということもあるのかもしれませんね。

メディセオは2000年にクラヤ薬品と東京医薬品、三星堂の3社が合併して以降、地方の医薬品卸を合併しまくってきていますから、人員整理は昔から計画されていても不思議はないですね。

しかし、MRも今は絶賛減少中ですので、転職しようとしても希望はほとんど通らないどころか年収も下がることがほとんど間違いないですが、MSさんたちは希望退職して次の就職先は見つかるんでしょうか・・・。

MSさんがMRに転職したり、同業他社に転職するのはたま〜に目にしますが、他の職種に転職する人ってあまりいませんよね。

メディセオだけで済めばよいですが、卸ってメーカーのように販売している商品が違うということはなく、やっている商売はぼぼ同じですから、最大手がリストラをしたのなら他社もあとに続きそうな気がします。

MR同様、MSの役割も狭くなってきていますから、これからはMSも仕事だけ頑張っていて報われない時代になってきているのは間違いないですね。

まとめ

メディパルHDの早期退職は、今後の医薬品市場の動向や、毎年薬価改定なども見越してのことなんだろうと思います。

であれば、やはり同業他社も同じことを考えていることはまず間違いないんじゃないでしょうか。

考えてみれば現在のMS数はプライマリー領域の生活習慣病治療薬が全盛期のときに対応できる数なわけで、それらの薬の時代が終わっている今、MRと同じような勢いでMSが減っていってもたいして驚かないですよね。

MRのリストラは今後も続いていくことが予想されますので、MRの皆さんには自社が早期退職を発表したときにどうするかあらかじめ考えておくことをおすすめしていますが、MSも同様に考えておかなければならないんじゃないかと思います。

ちょっと短い記事になってしまいましたが、医薬品業界のリストラは私達にとって重要な情報になるかと思いますので、できる限り情報共有していきたいと思っています。

新型コロナとリストラで明るくない話題が続きますが、楽しめることを見つけつつ頑張っていきましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おススメしたい転職エージェント、キャリアコンサルタント

昨今、働き改革という言葉を中心にライフスタイルの多様化が良く言われますが、転職についても同様のことを考慮する必要があります。

転職先が自分の思っていた環境と違った、新しく始めた仕事が向いてなかった、ということになるとただでさえ職の流動性という意味では閉鎖的な国内市場ではかなり不利な状況になります。

そういう事態を防ぐためにも転職エージェントやキャリアコンサルタントと常にコンタクトをとることは重要です。私がいつもお世話になっている転職エージェントも含めて、おススメを紹介したいと思います。

ハイクラス・外資系転職に強い「JAC Recruitment」

日本に参入して30年、海外で起業して45年の実績を誇る「JAC Recruitment」

特にハイクラス・外資系案件に強いですが、他のエージェントと比較しても幅広い求人案件を取り扱っています。

定期的に自分に合った案件も紹介してくれるので、今すぐ転職を考えている人だけでなく、自分の市場価値を知りたいという人にもおススメです。

自分のやりたいこと、適性を見つける「ポジウィルキャリア」

自分のキャリアプランに悩んでいる方には転職エージェントに行く前にそもそも何をしたいのかを定める必要があります。

といっても自分の周りには限られた情報しかなく、1人で考えていても答えは出ない。そんな方におススメなのが「ポジウィルキャリア」です。

自己分析から今後のキャリアプランまでのコンサルを受けることができ、今後の自分のキャリアの指針にすることができます。

-MRのリストラはいつ自分の身に降りかかるかわからない。その為に備えておくべき2つのこと
-

© 2021 現役MRのブログ Powered by AFFINGER5