MRの転職エージェント

大手転職エージェントのdodaに登録しておくべき理由とは

MRの転職エージェント

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

MRの中途採用の募集、本当に少ないですね。

今年はいくつかの新規立ち上げによるMRの募集案件がありましたが、全体的には去年よりも少ない感じです。

ここ数年はMRの削減が続いており、もうしばらく続きそうですので転職したいMRにとっては厳しい環境が続いていますが、いずれ底を打てば少しずつ案件が出てくるのではないかと思っています。

しかしプライマリーバブルの頃のような引く手あまたという時代はもう来ないですので、綿密な計画を立てて希望する案件が出てくるのを辛抱強く待つ必要はあると思います。

昔はMRの中途採用募集は山ほどありましたので、転職エージェントは1社か2社登録しておけばよかったのですが、今は本当に募集がありませんから出来るだけ多くのエージェントに登録しておいた方がチャンスが増えます。

dodaは国内の転職にはやっぱり欠かせない転職エージェントであり、MRの案件もとにかく豊富なのでMRで転職するなら外せない会社です。

すでに登録しているMRの方も多いと思いますが、今回はdodaについて紹介したいと思います。

パーソルキャリアについて

dodaはパーソルキャリアという会社によって運営されています。

dodaエージェントサービス

2017年にインテリジェンスという会社名からパーソルキャリアに商号を変更しています。

長らくインテリジェンスという会社名でしたので、私たちの世代はこちらの方がイメージが強いんじゃないかと思います。

会社としては1956年に創業された株式会社学生援護会という学生の生活支援を行う出版社が前身となっており、1989年に企業の採用コンサルティング事業を行う目的で創業したインテリジェンスと2006年に合併しました。

1989年には転職情報誌の「DODA」が創刊したのですが、当時は転職することを「DODA(デューダ)する」と言われるようになるほど社会現象化しました。

私も当時はまだ子供でしたが、デューダするという言葉を使っていたのを覚えているほど流行語になっていました。

DODAは正社員の転職支援に最も注力しており、現在では求人の取扱件数は9万件以上とリクルートに次ぐトップクラスの転職エージェント会社に成長しています。

2020年3月に発表された連結売上高は9705.7億円と、こちらも国内トップのリクルートに次ぐ売上高規模になります。

リクルートはやはり国内でダントツトップですが、パーソルキャリアは3位のパソナキャリアとも大きく差をつけて2位の規模ですので、転職をする際にはやっぱり外せない転職エージェントの一つになることは間違いないです。

dodaはMRに注力している

dodaエージェントサービス

dodaは大手人材紹介会社の中でもMRの転職に力を入れているということが、私がdodaを推す理由です。

上の写真のようにMR専用のページを設けて登録者への情報提供を行っています。

登録すると専任のコンサルタントがついてくれて募集情報を提供してくれたり、これからきそうな案件について教えてくれたりします。

私はdodaを通じて実際に転職はまだしていないのですが、紹介してもらった案件に応募して面接を受けたことがあります。

そのときの印象では、dodaはさすが大手でコンサルタントの質が非常に高く、対応がすごく良かったです。

ニッチな案件であれば他社から先に情報が入ってくることの方が多かったのですが、dodaはとにかく全体的なMRの募集案件の数が多かったです。

特に大手の案件は早く入ってきますので、内外資の大手への転職を考えている方には必要なエージェントではないでしょうか。

dodaに登録しておくことで現状どのくらいのMRの募集があるのかを把握することができますし、大手の転職情報を早くつかんで応募することができます。

MR転職は我慢の時。しかし・・・

dodaやリクルートのような大手でさえも、今はMRの転職案件は非常に少ないのが現状ではあります。

しかし、日本に100社近くの製薬会社がある中でつねに退職するMRがいると思います。

MRが退職した場合、新しく正社員を補充しない会社もあればコントラクトで補充する会社もありますが、正社員を補充する会社ももちろんあります。

そういう場合の補充は若干名ですし、全国どこに配属されるかわからない案件になるかとは思いますが、しょっちゅう出ている案件でもあります。

ただエージェントが公開するまでもなく埋まってしまう案件なので、登録をしていなければ知ることができません。

dodaのような大手のエージェントに登録しておいて、コンサルタントに「〇〇製薬の欠員による補充が出てきたらすぐに教えて下さい」と言っておくことではじめてそういったイレギュラーな募集にチャレンジすることができますので、少ないチャンスをモノにしたい方は転職エージェントとつながっておくことをおすすめします。

転職サイトはdoda

dodaエージェントサービス

私はランスタッドやJACにもお世話になりましたが、非常に好印象でした。

よろしければこちらの記事もどうぞ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました