MRの仕事

リモート会議になって回数が爆増して疲弊している話

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

製薬会社は多くがそうなんじゃないかと思いますが、

年初は全社会議をやって、営業部会議をやって、

営業所会議をやって・・・、

という感じで会議が増えます。

新型コロナ以前も毎年この流れで

会議ばかりなので、私は年初が嫌いでした。

それが新型コロナで在宅ワーク中心になると、

会議が何倍にも増えました・・・。

集合に際しての交通時間がなく手軽に会議を設定する

ことができるようになったこと、あとは誰もたいして

スケジュールが埋まってないということが

影響していると思われます。

まあ、どうせ外勤の時間が激減しているんですから、

会議やっても良いのかもしれませんが、

ただこのオンラインでの会議も疲れますよね・・・。

先週はほぼ全部会議

特に酷かったのが先週でした。

全社会議、営業部会議、営業所会議のほかにも

いろんな会議や研修が入ってきて、

月曜日から金曜日までの9時-17時のうち、

ほとんどが会議で埋まりました。

今週もすでに2時間の会議を3つこなしました。

外勤が自由にできていた頃は、不要な会議は

出来るだけ減らそうという意見が正論として

通っていましたが、今となっては

時間が空いているだけに

通せなくなってしまいましたね。

今は、1日で終わる会議をわざわざ

2日に分けたり、会議の予演を数日前に

やったりします。

本社の人たちも、自分たちが仕事している感を

出せるし、アピールすることもできるので、

たいした内容じゃなくても

どんどん会議を入れてきますよね。

しかも、2日前とかでも平気で。

リモート会議は交通時間ゼロで実施できますし、

自宅でリラックスしながら会議に参加できますので、

当初は感動しましたが、

これほど数が増えるとさすがに疲労します。

まず、座り過ぎて足や背中が痛い。

さらに、リアル会議と違って視点が

固定されますから、眼精疲労が酷いです。

あとは、交通がないのと、休憩時間もなぜか

少なくなる傾向があるので、動く頻度が

減って運動不足がヤバいですね。

スマートウォッチの歩数計は

1日平均で400歩とかです。

さらに、ずっと家にいますから、

電気代が・・・。

こんなのが毎月続いたら、ぜったいに体壊します。

ワクチンよ早く来い

世界で最も早くワクチン接種が進んでいる

イスラエルでは、国民の半数以上がワクチンを

接種しており、感染者数が

減少してきているようですね。

アメリカも既に人口の10%にあたる

3,000万人を超える人がワクチンを接種

しているようです。

日本でも2月中旬から接種が開始されると

報道されています。

世界のワクチン接種率はまだ1%程度ですので、

海外に旅行に行ったりすることができるように

なるにはまだまだ時間が必要になりそうですが、

ワクチンが普及して感染者数が減ってくれば、

とりあえず病院に訪問できるように

なるかもしれません。

外勤がある程度できるようになってくれば、

外勤して医師と直接面談することを優先する

雰囲気が出てきて、会議を無尽蔵に増やす

今の風潮が変わるんじゃないかと思って、

ワクチンに期待しています。

なんといっても、一刻も早くこの会議が

ものすごい勢いで増える悪い流れが

変わってほしいですね。

皆さんの会社ではいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おススメしたい転職エージェント、キャリアコンサルタント

昨今、働き改革という言葉を中心にライフスタイルの多様化が良く言われますが、転職についても同様のことを考慮する必要があります。

転職先が自分の思っていた環境と違った、新しく始めた仕事が向いてなかった、ということになるとただでさえ職の流動性という意味では閉鎖的な国内市場ではかなり不利な状況になります。

そういう事態を防ぐためにも転職エージェントやキャリアコンサルタントと常にコンタクトをとることは重要です。私がいつもお世話になっている転職エージェントも含めて、おススメを紹介したいと思います。

ハイクラス・外資系転職に強い「JAC Recruitment」

日本に参入して30年、海外で起業して45年の実績を誇る「JAC Recruitment」

特にハイクラス・外資系案件に強いですが、他のエージェントと比較しても幅広い求人案件を取り扱っています。

定期的に自分に合った案件も紹介してくれるので、今すぐ転職を考えている人だけでなく、自分の市場価値を知りたいという人にもおススメです。

自分のやりたいこと、適性を見つける「ポジウィルキャリア」

自分のキャリアプランに悩んでいる方には転職エージェントに行く前にそもそも何をしたいのかを定める必要があります。

といっても自分の周りには限られた情報しかなく、1人で考えていても答えは出ない。そんな方におススメなのが「ポジウィルキャリア」です。

自己分析から今後のキャリアプランまでのコンサルを受けることができ、今後の自分のキャリアの指針にすることができます。

-MRの仕事

© 2021 現役MRのブログ Powered by AFFINGER5