時事ネタ

ギリアド社がレムデシビルを5月4日に特例承認申請!1週間で承認へ

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

ギリアド・サイエンシズがレムデシビルを5月4日に特例承認申請しました。

異例尽くしの承認申請ですが、世界的にこれほど異例なことばかり起きている昨今ですからたいして驚きはないですね。

早ければ一週間以内に承認されるようです。

これでも日本ではおそらく史上最速の薬事承認になるのでしょうが、アメリカでは1日に緊急使用が許可されていてもう臨床使用が始まるところですから更にスピード感がありますね。

いずれにしても治療薬があるというだけで安心感がありますし、社会活動の復帰に向けて大きく前進することができるのではないでしょうか。

重症例の治療薬が1番乗りというのがまた良かったと思います。

ギリアド社も薬剤の在庫は確保していると言っていますし、最初からどこの病院でも使えるわけでなく使用される病院が限定されるはずですので出荷調整のような事が起こる可能性も低いのではないでしょうか。

レムデシビルの臨床試験の流れについてはこちらで記事にしていますので宜しければどうぞ。

また特例承認についてはこちらの記事でおおまかにまとめていますのでこちらも宜しければいかがでしょうか。

他の先進国で承認されていないアビガンは薬事法14条の3がクリアできず特例承認することはできませんでしたが、これも5月中には承認される見込みだそうです。

医師主導の観察研究で3000例近い症例が登録されたようですので治験としては充分すぎるのではないでしょうか。

緊急事態宣言の5月末までの延長が決まってまだ少し我慢が必要な状況が続きますが、なんとか乗り切って自由な生活を取り戻せるようがんばりましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

おススメしたい転職エージェント、キャリアコンサルタント

昨今、働き改革という言葉を中心にライフスタイルの多様化が良く言われますが、転職についても同様のことを考慮する必要があります。

転職先が自分の思っていた環境と違った、新しく始めた仕事が向いてなかった、ということになるとただでさえ職の流動性という意味では閉鎖的な国内市場ではかなり不利な状況になります。

そういう事態を防ぐためにも転職エージェントやキャリアコンサルタントと常にコンタクトをとることは重要です。私がいつもお世話になっている転職エージェントも含めて、おススメを紹介したいと思います。

ハイクラス・外資系転職に強い「JAC Recruitment」

日本に参入して30年、海外で起業して45年の実績を誇る「JAC Recruitment」

特にハイクラス・外資系案件に強いですが、他のエージェントと比較しても幅広い求人案件を取り扱っています。

定期的に自分に合った案件も紹介してくれるので、今すぐ転職を考えている人だけでなく、自分の市場価値を知りたいという人にもおススメです。

自分のやりたいこと、適性を見つける「ポジウィルキャリア」

自分のキャリアプランに悩んでいる方には転職エージェントに行く前にそもそも何をしたいのかを定める必要があります。

といっても自分の周りには限られた情報しかなく、1人で考えていても答えは出ない。そんな方におススメなのが「ポジウィルキャリア」です。

自己分析から今後のキャリアプランまでのコンサルを受けることができ、今後の自分のキャリアの指針にすることができます。

-時事ネタ
-,

© 2021 現役MRのブログ Powered by AFFINGER5