MR転職ブログ

MRブログを3年間運営して得たものとは?

MR転職ブログ

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

私が「現役MRのブログ」の運営を開始してから8月2日で3年が経過しました。

MRのブログはこの3年くらいで激増しましたが、数あるMRブログの中で私のブログを継続的に読んでいただいている皆さまには大変感謝申し上げます。

途中、ブログの方向性を見失って長期的に更新が止まってしまったことがあり、それまで読んでいただいていた方には申し訳なく思っています。

今年の2月10日くらいから基本的に毎日更新を原則として運営しております。

これからも現役のMRとして、私の手前勝手な考えや経験などを発信していきたいと考えています。

1記事あたり3分程度で読めるボリュームを意識しておりますので、今後とも何卒よろしくお願い致します。

MRブログ運営3年間を振り返って

そもそもこのブログを立ち上げた理由は、転職に興味がある人に向けてそのメリットやデメリットなどを発信することによって少しでも役に立てないかということからでした。

また、「私の主観や価値観を好きなように発信する」ことで自己発信力を上げたいと思ったのも、ブログを書いている理由の1つです。

インターネットが普及して自分の意見を広く伝えることができるようになってきましたが、やはりSNSなどでは断片的になってしまうということから、やはりブログの方がまとめやすいと思いました。

しかし、性格的にはそこまで自分の意見を主張することが得意ではないため、ブログ開設後すぐに主張できることがなくなってしまい、更新できなくなってしまいました。

自分以外に向けて継続的に文章を書くというのもそれほど簡単なことではないということもわかりました。

しかしせっかくドメインを取得しレンタルサーバー代を払って運営しているブログですからここで辞めてしまってはもったいないですし、インターネットで自分の考えや価値観を発信するということは無駄にはならないんじゃないかと考えて、もう一度更新を続けようと決めました。

ただ、ありきたりな話では面白くありませんし、すでに情報がたくさん出ていますので、やるからにはもっと自分の考えと価値観を前面に出した記事を作成した方がいいんじゃないかと思いました。

だから最近の記事は人に読んでもらうというよりは、自分の備忘録というか、自分のMRでの体験や価値観をまとめるという意味を込めて書いていることが多いです。

また、再び更新が止まってしまわないように基本毎日更新という自己ルールを設けました。

そのようにすることで自分が書きたい内容を更新することができるようになり、ブログを続けやすくなりました。

記事数は230を超え、ある程度の価値観とか、私が知りたいことについてまとめた記事が書けるようになってきました。

自分のことを文章でまとめる機会というのはあるようでなかなかありませんし、確認したいときに確認できるというのはなかなか便利なものです。

MRブログを続けて得られたものは?

ただ、皆さんもご存知のように、多くのブログを運営している人の目的には広告収入を得るということもあると思います。

私もグーグルアドセンスを利用させて頂いています。

また私も過去にそうであったように、転職することを決意してから転職サイトに登録して募集を探すというのでは自分の満足いく転職ができなくなってきているので、今のうちから転職サイトに登録しておいてエージェントに自分の希望を伝えておくことを勧めています。

そこで特にお勧めしている転職サイトはアフィリエイト広告です。

私の場合その収入というのは微々たるもので、年間のドメイン代、サーバー代がやっと払えるか否かという程度であり、副業収入を目指しているのなら到底割に合う作業量ではありません。

グーグルの検索アルゴリズムの変更も年々頻回に行われるようになっていますし、SEO対策の難易度も上がっているため、大きな収入を目指してブログを運営しようとすると自分の書きたい内容を書くことが困難になります。

なので、もしもブログで大きな収入を得たいと思っている方は、MRというニッチな領域を選ぶのはお勧めしません。

金銭的なメリットがなくても、ブログを運営することで自分の考えや価値観を表に出すという場を持つことができるというのはけっこういいものです。

これからも細々と続けていけるように頑張っていきたいと思います。

より自分の考えを発信する場所に

ここ最近は、少しずつ自分の本当の価値観を記事にするようにしてきました。

「MRの将来性に疑問を持った私が考えていること(前編)」で記事にしたように、私は定年までMRや他のサラリーマンを続けたいとは思っておらず、できればあと数年内にリタイアしようと思っています。

どうすれば定年よりも早く、できれば40代の早いうちにサラリーマンをしなくても生活することができるようになるのかについて情報を集めたかったのですが、当時そういう情報はインターネットでもほとんどありませんでした。

周囲にもアーリーリタイアを本気で考えている人はあまりいませんでしたので、どうすればいいか相談することもできませんでした。

だから全てを自分で確かめる必要がありましたし、そのためにはいろいろ遠回りしてきたこともたくさんあります。

今では、自分が設定したアーリーリタイアの基準まであと一歩というところまで来ています。

MRの中にも私と同じように考えている人が必ずいると考えて、必ずしもそれが正しい方法ではないかもしれませんが、私がアーリーリタイアするためにやってきたことを発信することにしました。

個人の価値観が多様化していますので、大きな組織の中で一生働くということが辛いと感じる人は今後も増えていくのではないかと考えています。

また国内の医療用医薬品市場は縮小していくことが予想されているため、MR数もまだまだ減っていくでしょう。

そういう環境の中で充実した会社員生活を送ることができない人も出てくると思います。

もしもサラリーマンをアーリーリタイアしたいと思っていて、何から始めたら良いかわからない方が私の記事を読んで何かきっかけをつかんでもらえたら、それほどうれしいことはないです。

そんな記事を書いていけるよう、今後も頑張ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました