MRの転職理由

MRが今の会社を辞めたいと思って転職しても上手くいかないという話

MRの転職理由

MR(医薬情報担当者)として働くためには、公益財団法人のMR認定センターが認定する業界認定資格が必要です。

この認定資格制度を持っていることで、MRは比較的転職しやすい職種となっているのです。

ですので、正直なんとなく転職活動をしても少し面接対策とかやれば内定を取れてしまうこともあります。

しかし、それでは転職してから「こんなはずじゃなかった」ということになりかねません。

それでは、MRはどのようなマインドで転職に臨めば成功できるのでしょうか。

MRとして3度転職をした私の経験から、「こういうマインドで転職を望むなら成功しやすい」ということについて触れてみたいと思います。

転職しない方が良いMRのマインドとは?

その前に、まずは「転職したいと思っていても転職しない方が良いMR」とはどんなMRかということについて挙げてみたいと思います。

すなわち、転職しても成功しない可能性が高いMRということです。

それは、「今の会社の人間関係が嫌だから転職したいMR」のことです。

「今の会社の上司とウマが合わないから」
「今の会社の先輩にイジメられるから」
「今の会社の営業所メンバーに干されているから」

今の状況を変えたい!と思って転職を考える気持ちはよくわかります。

しかし、このような理由のみで転職を考える人はまず転職は成功しません。

なぜでしょうか。

それは、合わない人間や他人に攻撃的な人間というのはどこにでも一定の割合で存在するからです。

今の状況から逃げたい一心で転職しても、大なり小なり転職先でまた違う人間関係のトラブルが起こることはほぼ間違いありません。

逆に人間関係で困っていても、その人とずっと一緒に仕事をしていく可能性は高くありません。
少しの間我慢していれば、人事異動などで離ればなれになることがほとんどです。

私も過去そのような人は結構いましたが、ほぼ100%異動したり退職したりで離ればなれになりました。

また、顔を合わせるのも嫌だった人が数年後には一番好きな上司になったこともあります(笑)。

転職をするということは、今まで積み上げてきた社内の実績や信用、コネクションなどの財産を失うということでもあります。

今の状況から逃げるために転職をする人は、また同じような人間関係に遭遇するだけでなくこれらの財産を失うことで前職よりも悪い状況になる可能性があるのです。

ただ、このような理由があって転職を考える人でも、転職の理由を自分の中で「逃げ」から「攻め」へ転換して転職すれば良いのです。

「今の職場から逃げよう」と思って転職を考えている人にとっては、今までの自分の仕事観を全て変えるくらいの大きな覚悟が必要になりますが、「攻め」のマインドを組み込んで転職に臨むことで転職後に上手くいく可能性は飛躍的に上がります。

マインドの違いだけですから簡単といえば簡単ですが、「成功だった」と言える転職にするためにはとても重要なことです。

「攻め」のマインドで転職に臨めば成功しやすい!?

では、「攻めのマインド」とはどういうマインドのことでしょうか。

簡単に言うと、転職に明確な目的を持つということです。

具体的には、次のような目的を明確に持って転職に臨むMRは成功しやすいです。

☆MRとしての価値を高めるため(オンコロジー領域専任MRになるなど)

☆年収アップ

☆ポジション(管理職や本社部署へのキャリアアップ)

☆職場環境(勤務地希望)

転職の目的は人それぞれ違いますが、どのようなことでも良いので明確な目的があれば少々想定外のことや逆境があっても、目的を達することができれば良しとすることができます。

逃げの転職ではなく攻めの転職を!

顔を見るだけで寒気がするあの上司から早く逃げたい!

内勤のお局に目をつけられて嫌がらせを受けているから・・・。

今まさにこのような状況が続いている場合、一刻も早く逃れたいものです。

その気持ち、私にも経験がありますので十分に理解できます。

しかし、その気持ちだけで転職をしても、直近の問題が解決できただけです。

転職をすると必ずと言って良いほど別の問題が出てくるものです。

人間関係の問題を解決したいだけで転職をしても、違い問題が出てきて再び後悔しなければならなくなる可能性が高いです。

だからこそ、嫌な状況から逃げるために転職を考えているMRの方は、上記のような野心的な「攻め」の目的を作りましょう。

「目的を得ることができるのなら、少々の別の問題が出ることは覚悟する」と腹をくくって転職すれば、転職後に今の人間関係から解放される代わりに別の問題が出てきても納得することができるはずです。

まとめ

私も合計では4度転職していることもあり、もちろん職場の人間関係で悩んだ経験もあります。

その中で得た教訓は、どこの会社に行っても、たいてい上手くいかない人間関係はあるということです。

しかし、同じ状況というのもそう長く続かないということがほとんどでした。

同期入社のMRの人や他の転職してきた人で人間関係を苦にして会社を辞めたり他社に転職していく人は結構多いです。

そのような悩みを持つMRの方に少しでも役に立つことができないかと考え、記事にしました。

職場の悩みが原因で転職を考えている方の参考になれば幸いです。

転職エージェントのパソナキャリア

ビズリーチ

ランスタッド

JAC Recruitment

コメント

タイトルとURLをコピーしました