MRと仮想通貨

2年で10倍以上になったビットコインは今から買ってもいいのか

MRと仮想通貨

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

ビットコインがすごいことになっていますね。

見るたびに価格が上昇しています。

このブログではときどきビットコインの話をするようにしているんですが、正直なところビットコインの記事はあまり読まれません。

ここは製薬会社のMRに関するブログですので、ビットコインの記事が読まれないのは当然といえば当然なのですが、私は経時的に記録できるのと、ビットコインという暗号通貨が将来的にはもっと日常生活に身近なものになる可能性が十分にあると思っているので記事にしています。

ビットコインを買う買わないは別として、今の時代の社会現象の一つとして追っておくというのも悪くないと思うんですよね。

医者でビットコインに投資している人もいっぱいいると思いますし。

ビットコインの価格推移

ビットコインはここのところ急激に価格が上昇しています。

ちょうど1ヶ月前にビットコインの記事を書きましたが、そのときにはちょうど200万円でした。

それからちょうど1ヶ月後の本日現在、2倍以上の420万円まで上昇しています。

およそ1年前の2019年1月には40万円を切るくらいまで下がっていましたから、そこで購入していたら、今はなんと10倍を超えているんですね。

それにしてもすごい上がり方です・・・。

これは、また仮想通貨で億万長者がたくさん出ているんでしょうね。

ブログ管理人のわたしはというと、ビットコインを含む仮想通貨は1円たりとも保有していません。

常に価格をウォッチしてはいますが、一度も購入したことがないです。

なぜかというと、仮想通貨への投資で得られるキャピタルゲインに適応される税金は株式やFXのような分離課税ではなく、総合課税だからです。

株式投資やFXなどでは、利益が出た場合は給与などと合算せず、個別に申告します。

2021年現在では、その税率は一律20.315%となっています。

それに対してビットコインなどの仮想通貨は総合課税であり、税率は累進課税となり、給与所得と合算されます。

つまり、MRの年収が1000万円だったとして、ビットコインで1000万円の利益が出てしまったら、一気に収入は2000万円になります。

所得税率は年収1000万円だとだいたい20%になるかと思いますが、ビットコインで1000万円の利益が出ると一気に33%に跳ね上がります。

手取り金額は個人によって差があると思いますが、所得税が20%から一気に33%になるとかなり痛いです。

翌年も仮想通貨で1000万円以上の利益が出るならいいですが、そんな保証はまったくありませんからね。

さらに、所得税率は45%までありますから、ビットコインが今後もっと上がっていったとしてもだんだん喜べなくなる可能性があります。

やっぱり、株のほうが企業の価値を反映しているので、ちゃんとした経営をしている限り信じて持ち続けることができます。

仮想通貨は現状ではまだ投機的なところもありますし、どこに適正な価格があるのかわかりません。

私のような素人がそんなふうに言っている限りはまだまだビットコインは上昇するのかもしれませんけど(笑)。

ビットコインをここから購入するべきか

1月8日現在、ビットコインの価格は427万円ですが、ここから購入しても良いのでしょうか。

これについては正直、わかりません。

過去最高値はとっくに超えていますので、どこまで上昇していくかだれにもわからないんじゃないでしょうか。

なので、ビットコインを購入したい人は少しずつ買ってもよいのかもしれません。

しかし、慎重にいくなら、「もしも過去最高値の240万円付近まで戻ってくることがあったら購入する」くらいに考えておいても良いかもしれません。

あまりにも一本調子に上昇していますし、いつ調整しても不思議ではありませんからね。

多くの場合、過去最高値を抜けたら一度そこまで戻ってくるので、戻ってこなければ購入はしないというくらいの軽い気持ちで待っているのもありだと思います。

でも、ビットコインは上限枚数が2,100万枚と決められているため、希少性があります。

なので、そういう節目に戻ってこない可能性も十分にあると思います。

急激に上昇している最中ですので、購入するとトレンドに乗ってすぐに利益が出る可能性もありますが、高値づかみで大きく下落することもあり得ますので、購入を考えている人は自己責任の上、慎重にいくことをオススメします。

まとめ

2020年は株もビットコインも大きく上昇しました。

今年はどうなるんでしょうかね?

去年ほど上昇するかはわかりませんが、でも基本世界的な低金利は継続する可能性が高いですし、量的金融緩和もすぐには終了しないことを考えると株やビットコインなどのリスク資産には資金が流入することが予想されています。

世界的に投資デビューする人が増えているという報道も目にしますから、まだ続いていくといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました