MR転職ブログ

ブログを立ち上げた当初の目的が果たせなくなってきている・・・

MR転職ブログ

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

今日はちょっと雑感というか、ブログで発信していて最近思うことをまとまりもなくお話ししたいと思います。

長めのツイートといった感じでしょうか・・・。

MRの転職ブログとして始めたが・・・

このブログは3年と少し前にドメインを取得してスタートしました。

3年前というと、MR数は少しずつ減少していましたが、まだMRの募集もたくさんありましたので、転職をしようと思えばすぐにでもできた時代でした。

私自身も4社目の外資系製薬メーカーに転職してそれほど時間がたっていなかったのですが、3回のMR転職を経てそれなりに良い面を感じたので、この経験を転職したことがないMRの方にもシェアしたいと思い、ブログを立ち上げました。

あまり自分から意見をガンガン言う方ではないため、自分の考えを外部に向けて発信する練習をしようというのも1つの理由でした。

ただ、ブログを立ち上げた直後からMRの中途採用の募集が明らかに減ってきていました。

MRの転職に関する経験談を一生懸命に記事にしても、実際に魅力的な募集がなければ絵に描いた餅になってしまい、立ち上げてから半年くらいで一度ブログを休止してしまいました。

1年半くらい完全に止まっていましたが、せっかく立ち上げたブログなので自分の考えを発信する場としてもう一度活用しようと思い、執筆を再開しました。

中止する前まではMRの転職に関する記事がほとんどでしたが、転職自体が困難になっていっていたのと、もう少しネタの範囲を広げても良いんじゃないかということで、製薬業界のことや私が実践している投資のことについても記事にするようにしています。

そうすることで、転職に関する記事が書けないときでもブログを更新することができます。

しかし最近、MRの転職について発信するブログとして続けていくのはいよいよ困難になっているのではないかと悩んでいるところです。

私の勝手な予想では、まだもうしばらくMRの数は減っていくと思っていますし、日本の人口が減って医薬品マーケットが縮小していく中で各企業は日本の人件費を減らさなければなりませんので、新しい募集を積極的に行う会社は今後もあまりないと思っています。

もちろん、大型新薬を上市するにあたって募集をする会社もあるでしょうし、日本に参入してくるベンチャーもいくつかは出てくるはずですので、数十名単位でのMR募集は出てくるとは思いますが、年に1,2回あるかどうかというところじゃないでしょうか。

「MRの転職を考えている方に向けて、自分のMR転職経験を発信する」というブログ開設当初の目的は少し方向転換しないといけないなと思っています。

まあ、FIREに関することや投資に関する記事も増やしていますので、すでに方向転換してはいるんですけど(笑)。

早期リタイアに関心が集まっている

転職はMRの一大テーマですので、これからも触れていきたいと思っています。

しかし、それではネタに困ってしまいますので、他にも大きなテーマを発信したい。

そう思ったとき、最近早期リタイアをしたいと思っている人が周囲に増えてきていることに気がつきました。

ほんの少し前まではサラリーマンは定年退職まで働き続けるのが当たり前、というか雇用してもらえることが当たり前という感覚でした。

リストラなんて、外資系のごく一部で起こっていることで、よっぽどサボっている人に対して起こることであって、普通に仕事していればリストラの対象になることなんてないというのが多くの人の認識でした。

しかし、最近は大量のリストラ募集の中で、本意ではなくても応募せざるを得なくなるケースや、PIPから半強制的にリストラに応募させられるケースも出てきています。

もはや誰にでも、定年退職まで勤められない可能性がチラついている中で、早期リタイアについて関心を持っている人が増えてきているのではないかと思います。

欧米では早くからアーリーリタイアメントやFIREというのが20代~30代を中心にブームになっていたようですが、日本でも少しずつ浸透してきている感じです。

私は10年ほど前から早期リタイアに関心を持ち、40歳前後での実現を目指してきていましたので、その経験を踏まえて記事ネタにしていこうと思っています。

これまでよりもネタのジャンルがあっちこっちに広がったりするかもしれませんし、しないかもしれませんが、お時間があれば読んでいっていただけるとありがたいです。

今日はまた一段と取り留めのない話になりましたが、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました