MRの仕事

春から新卒MRになる人が今のうちに磨いておいた方が良いスキルとは?

MRの仕事

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

4月から製薬会社にMRで内定している学生の方は、今から期待と不安でいっぱいだと思います。

新型コロナによって、ホテルなどで全員泊まり込みによる新人研修はないのかもしれませんね。

泊まり込み新人研修は、MR人生の中でも最も記憶に残るイベントの一つなだけに、少々残念かもしれません。

逆に言うと、オンラインで実施するということになるとそれ以外の時間は自由に使えますから、MRとしての基本スキルに差が出てしまうということもあるかと思います。

今回は、春から新人MRとしてスタートする方が、今の時間を使ってやっておくと良いことについて共有したいと思います。

MRに最も必要なスキルはこれ!

最も差が出てしまうであろうMRの基本スキルというのは、個人的にはズバリ「プレゼンテーションスキル」じゃないかと思っています。

伝えたいことを相手に的確に伝えるスキルというのは、永遠の課題でもありますが、正しいトレーニングをすることで上達するスキルでもあります。

「MRって、プレゼンテーションスキルがそんなに大切なの?」と思うかもしれませんが、MRに限らず社会人で最も重要なスキルなのは間違いありません。

MRをやっていても、「医師や薬剤師の先生に自社製品に関して最も伝えたいポイントをいかに伝えられるか?」ということの連続です。

それは、1対1でももちろんそうですし、製品説明会でも大切です。

また、社内でもプレゼンテーションをする機会というのはたくさんあります。

出世願望が強い方は、自分の存在感を示すためにも絶対に上手な方が良いですよ。

このプレゼンテーションスキルですが、学生時代から授業やサークルなどで経験を積んできている人とそうでない人とでは、かなりの差がついていますから、自信がない人は間違いなく少しでも早く練習を積んでいた方が良いと思います。

プレゼンテーションスキルの練習をするには

私自身はプレゼンテーションが上手い方ではありませんし、人様に教えられるような立場でもありませんから、詳しいトレーニング方法はご自身で調べてみて頂きたいと思いますが、おおまかに紹介したいと思います。

入社するまでの1ヶ月ほどやれば、充分な基礎スキルが理解できると思いますので、ぜひやってみてください。

無料で練習する方法

You Tube

まずは誰しも思いつく、最も手軽で効果的な方法がYou Tubeですね。

誰でもプレゼンテーションの達人の動画がいつでも無料で見られるなんて、ほんとに良い時代になりました。

プレゼンテーションの達人は誰かと聞かれてまず思い浮かぶのは、アップルの創業者の1人であるスティーブ・ジョブズですよね。

はじめてiPhoneやMacbook Airを発表した時のプレゼンテーションなどは、ストーリーを綿密に組立てて、そしてかなり練習を重ねていたそうです。

聴いている側が引き込まれるようなプレゼンテーションで革新的な製品を紹介するところは、MRも同じなので参考になると思います。

しかし、外国人のプレゼンテーションは日本人にとっては少々オーバーアクションなところもありますので、日本人を相手にしたプレゼンテーションを学ぶという意味では、日本人を参考にした方が良いのかもしれません。

日本人でプレゼンテーションの達人としてよく取り上げられるのは、ソフトバンクの孫正義社長ですね。

孫さんは、昔は少し滑舌が良くない印象を持たれていましたが、相当な練習をされてきたそうで、今では日本人を代表するプレゼンテーターの1人です。

また、日本を代表する企業のトップといえば、トヨタ自動車の豊田章男社長です。

豊田社長も思わず聞き入ってしまうプレゼンテーションの達人です。

こちらはアメリカのバブソン大学の卒業式でのスピーチです。

私が個人的に好きで何度も見ました。

豊田章男 米国バブソン大学卒業式スピーチ 「さあ、自分だけのドーナツを見つけよう」| トヨタイムズ

TED

TEDにはプレゼンテーションの上手な人ばかりが出演しており、とても参考になります。

また、それぞれがいろんなジャンルのことについてプレゼンテーションをしているので、勉強にもなって一石二鳥です。

こちらも基本は英語でのスピーチですが、話す内容の組立てとか、ジョークを挟んで会場を和ませるタイミングとか、ボディランゲージなど参考になるところがたくさんあります。

ジャパネットたかたの高田元社長

日本人で特にプレゼンテーションで思い浮かぶ人といえば、ジャパネットたかたの元社長の高田明さんですよね。

抑揚とか、スピーチの滑らかさ、情熱的な雰囲気などはMRとしてもぜひ学びたいところかと思います。

「通常1つ¥29,800のところ、なんと!今だけ2つで¥35,800!!」みたいなことが医薬品ではできませんけど(笑)。

有料で練習する方法

上記のように、プレゼンテーションの練習方法はインターネットで調べればたくさん紹介されていますので基本的には無料でできると思いますが、お金をかけて本格的に学びたいという方は下記の方法が良いのではないかと思います。

鴨頭嘉人さんの「話し方の学校」

「炎の講演家」として有名ですね。

元はマクドナルドで25年以上勤めてきた経歴を持ち、「伝説の店長」と言われていた方です。

現在は講演家として活躍されており、「話し方の学校」はオンラインでも受講できます。

YouTube講演家 鴨頭嘉人 公式HP(かもがしら よしひと)
鴨LINEで 毎日成長できる環境をGETしよう 鴨頭はココに行く!をお知らせしちゃう地方講演&セミナー情報...

Udemyで講義を受講する

「Udemy」はあらゆるジャンルの動画講義が購入できる世界最大級のオンライン動画学習プラットフォームです。

プレゼンテーションの講義もたくさんあり、面白そうな動画を選んで手ごろな価格で購入することができます。

たまにセールもやっていてかなり安くなることがあるのでおススメです。

まとめ

MR認定試験の勉強や製品知識などはたいした差がつきませんが、プレゼンテーションスキルはやっているかいないかでかなり差がつく分野です。

新卒入社の同期と差をつけて目立ちたい方は間違いなくやっておいて損はないと思います。

新人でいきなり孫正義社長並みにプレゼンテーションが上手だったら、会社じゅうに名前が轟くかもしれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました