時事ネタ

ファイザーとバイオンテックのmRNAワクチンが90%の効果?承認はあるのか

時事ネタ

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

「ファイザーのワクチンで90%以上に効果が認められた」というセンセーショナルなニュースが各メディアから報道されています。

ワクチンが承認されれば「もっと街に出られる」とか「旅行に出かけられる」という希望で人々が恍惚とした状況を株式市場も表しています。

ファイザーのワクチンのフェーズ3試験は最終段階に入っていますが、この結果を受けてFDAに緊急承認されるのでしょうか。

もちろん有効なワクチンが承認されて皆が接種できるようになれば、社会活動や経済活動はかなり復活することができますので嬉しい限りですが、個人的にはまだまだ結果はわからないと思っています。

株式市場が乱高下

昨日、米ファイザーと独バイオンテックが共同開発しているmRNAワクチンについて、90%以上の効果が認められたという報道がありました。

株式市場はすでに新型コロナウイルスを克服したようなお祭り騒ぎになり、NYダウは2万9933ドルと最高値を更新し、3万ドルの大台に迫っています。

日経平均株価も本日は1991年のバブル崩壊直後につけた2万5000円を29年ぶりに回復したと報道されているように、上昇しています。

一方で米国株市場ではIT企業などの高成長企業は長期金利の上昇を受けて暴落しています。

株価については下記のようなことが連想されて乱高下していると思われます。

景気回復 ➡ 金利上昇 ➡ 高成長株下落

ワクチン普及 ⇒ 経済活動拡大 ⇒ 巣ごもり関連株下落

人々が外に出て受けるサービスや商品を提供する会社の株価はものすごく上昇している一方で自宅から出ずに受けるサービスなどを提供する会社の株価は暴落しました。

高成長で且つ巣ごもり関連の銘柄の暴落は目も当てられませんでしたね。

メディアのニュースだけで投資家の方々の想像を超える乱高下が起こったわけですが、これも株式市場が盛り上がっているからということが言えますね。

まだまだ解析はこれから

「90%の被験者で効果が認められた」というのはたしかにスゴイことですが、ほんとうにこれでFDAの承認間違いなしということになるのでしょうか。

そこが多くの人が気になるところだと思いますが、私はまだまだ承認間違いなしという状況ではないと思っています。

このニュースを発表したのはファイザーですし、FDAが審査をするのはこれからです。

また、発表されたのは中間解析ですし、症例数も94例と当初予定の32例からは3倍近くに増えているものの、まだまだ初期段階の報告に過ぎません。

今回の発表は、被験者の中から新型コロナに感染した94例を抽出してみると、プラセボ群が86例、ワクチン群が8例だったことから、効果は90%だったということです。

登録被験者数は44,000人近くですし、プラセボとの比較試験ですから、最終的には数百例とか数千例とかの感染者に対してワクチンを投与した被験者が何割いたかということを確認することになるはずです。

それに、mRNAワクチンは不活化ワクチンのように実物のウイルスを投与しないため、安全性は高いという前評判がありますが、それでも安全性に関する解析はまだ発表されていません。

また、この94例の中には重症例が含まれていませんでした。

新型コロナ重症例をある程度抽出して、ワクチン投与群が感染率を下げるとともに重症化を防ぐのかを確認するということも大切になります。

さらに重要なことは、新型コロナに感染して重症化しやすいのは高齢者ですから、高齢者がワクチンを投与することでしっかりと感染を防げているということが証明できなければ、FDAから承認されることはないのではないかと思います。

あとは、基礎疾患を持っている人が投与しても安全かどうかというのは大事ですね。

なんせ、ワクチンは薬と違ってあらゆる人に投与しなくてはならないですから、いろんな持病を持っている人に投与ができるのかどうかはまだまだ解析が必要になります。

もし承認されたとしても、ファイザーのワクチンは輸送するのにマイナス60度~マイナス80度をキープする必要があって、輸送コストやどこまで輸送が可能なのかという問題もあります。

そして、FDAが緊急承認を出すとしても早くて年末になるので、実際にある程度世界中にワクチンが行き渡るとなると、そこから半年、1年とかかるのではないでしょうか。

それらを総合的に考えても、すぐにワクチンを打って元の世界に戻れるようなことにはならないんじゃないかと思います。

まとめ

センセーショナルなニュースを出して注目を集めたいのはワクチンを開発しているメーカーももちろんですし、報道するメディアもそうだと思います。

しかし、特に新型コロナに関する報道などは世界中で注目されているわけですから、事実がきちんと伝わるようにしてほしいと思いますね。

「効果が90%」という部分だけが伝わると、ワクチンは間違いなく承認されて、もう新型コロナは無視してもいいんだと勘違いする人が世界中でけっこういるんじゃないかと思います。

人類が新型コロナを克服するためにはワクチンは必須のアイテムですから、承認されたら嬉しいのは間違いないですけどね。

しかし、承認されるとしても、実際に日本の私たちにまで回ってくるにはもう少し時間がかかると思いますので、気長に待ちましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました