未経験者のMR転職

MRの転職は未経験だと年齢制限あるの?

未経験者のMR転職

MRになるには、公益社団法人MR認定センターが制定したMR認定資格制度による業界認定の資格が必要です。

しかし、MR認定資格を持っていると比較的転職しやすい業界です。

では、MR未経験で認定資格を持っていない人がMRになるには年齢をはじめとしてどのような制限があるのでしょうか。

未経験者がMRになるには?

MRへの転職は未経験者でもできる?でもお伝えしましたが、未経験からMRを目指すには、やはりまずはCSO(Contract Sales Organization)企業へ転職しコントラクトMRから入るのが最良と言えます。

一部の製薬企業でMR未経験者の募集をすることがありますが、CSO企業ではほとんどの会社でMR未経験者に対して門戸を開いています。

そのため、基本的に中途採用は経験者しか募集しない製薬企業よりもCSO企業ではMR未経験者に対する教育体制が充実しています。

また、コントラクトMRとしてMR経験を積んだ後、製薬企業に転職したりそのままCSO企業でキャリアアップするなど、選択肢を広げることができるため、私は未経験者からのMR転職はCSOから入ることをオススメしています。

CSO企業は多くの転職エージェントに募集を委託していますので、まずは転職サイトに登録してみてください。

未経験者がMRに転職するときの年齢制限

冒頭でもお伝えしましたとおり、MRは認定資格を持っていれば年齢にあまり関係なく転職することが可能な職種です。

しかし、異業種の人がこれからMRになるために転職をする場合には同じようにはいきません。

私が今まで製薬業界で10年以上見てきて、さらに知り合いのリクルーターの方に確認したところ、未経験のMR転職はほぼ35歳くらいまでで制限されているそうです。

しかもここ最近では全体のMR数も減少しており、以前よりも数に対する需要が高くなくなってきていることもあり事実上の年齢制限はどんどん下がってきているとのことです。

実際に私は35歳を大きく超えた年齢で未経験から転職してきた人は見たことがありません。

もちろん、MRは営業ですので採用募集では2~3年以上の営業経験が必須条件のことが多いです。

異業種で営業をしている方で、少しでもMRへの転職を考えている人はできる限り年齢が低いうちに真剣に検討すべきです。

1つ歳をとるごとにMRへの転職の難易度が上がっていくと言っても言い過ぎではないですよ。

またコントラクトMR数は近年では増加していますが、今後MRは年々専門職化していくことが予想されますので、コントラクトMRといえども未経験からの転職は難しくなっていくはずです。

年齢以外の制限もある?

未経験からのMR転職の場合、年齢制限が最も代表的ではありますが、各企業が設けている応募条件でポピュラーなものをあげてみました。

 
 
・大卒以上
・外勤営業2~3年以上
・転職回数1回まで
・普通自動車免許保有
・全国転勤可能
・35歳くらいまで
 
 
普通自動車免許を持っていない人は転職はまず不可能だと思われますが、それ以外の条件が多少当てはまらなくても何とかなる可能性はあります。

例えば、転職回数が2~3回すでにあったとしても、MRで役に立つであろう経験や実績をアピールすることができればむしろプラスに働くかもしれません。

また、35歳以上の人であっても英語が堪能とかMBA保持者などわかりやすい付加価値があると転職することができる可能性は充分にあります。

要は募集条件を見て当てはまらない項目があったとしても諦める必要はなく、プラスに転換できることをアピールすればチャンスはあるということです。

まとめ

異業種の営業経験者でMRへの転職を考えている人は早いうちに検討すべきです。

年齢制限に関しては、未経験からのMR転職では35歳くらいまでで制限されていることが多く、年齢が大きく超えているとかなり厳しいのが現実ですが、資格など強くアピールできる付加価値があるとチャンスはあるのであきらめず転職サイトに登録してリクルーターに相談してみてほしいと思います。

DODAはMRの転職に強く情報量が豊富なのでおススメです!
転職ならDODAエージェントサービス

JAC Recruitment

ランスタッド

コメント

タイトルとURLをコピーしました