MRの転職エージェント

マイナビエージェントの強みは?医療系専門職に特化したアドバイザーも在籍!

こんにちは!現役MRのリョウタです。

医療・製薬業やMR職への転職の際は、業界に詳しいアドバイザーがいる転職エージェントを活用することがおすすめです。とはいえ、さまざまな転職エージェントがあるため、どう選んだらいいか分からない方も多いのではないでしょうか。

今回は、業界最大手である「マイナビエージェント」について解説します。

私自身複数の転職エージェントを活用してきましたが、確かに大手ならではの安定感がありました。医療系専門職に特化したアドバイザーの方がいて非常に頼もしかったため、おすすめのひとつとして紹介させていただきます!

マイナビエージェントの詳細はこちら

目次

マイナビエージェントとは

マイナビエージェントとは、株式会社マイナビが提供する転職エージェントサービスです。

就職・転職・進学情報の提供や人材派遣・人材紹介などを主業務とする日本の大手人材・広告企業であるため、誰しも一度は耳にしたことのあるサービスではないでしょうか。

マイナビエージェント以外にも、転職サイト「マイナビ転職」、新卒エージェント「マイナビ新卒紹介」、アルバイト求人サイト「マイナビバイト」等でも有名です。なかには、医師・看護師・歯科衛生士・介護士など、医療・介護系資格職の転職エージェント「マイナビコメディカル」もありますね。

実際、「転職エージェント」で検索すると、いつも上位表示されるサービスです。業界内外から認められる、大手サービスだと言えるでしょう。

マイナビエージェントの特徴

まずは、マイナビエージェントの特徴を紹介します。

他のエージェントと異なるポイントでもあるため、まずは概要を理解していきましょう。

業界最大手の転職エージェントである

前述の通り、マイナビエージェントは業界最大手の転職エージェントです。京橋・新宿を拠点として、北海道・宮城・神奈川・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡など、全国各地に面談オフィスを設けている企業であり、地域を限定せず転職サポートをおこなっています。

私がマイナビエージェントに登録したのも、「大手だから」という理由が大きいです。今でこそ転職経験も増えてきましたが、初めての転職の際には、何から手をつければいいか分からなくなるシーンもありました。そのため、まずは大手のサービスに登録し、情報収集しようと思ったことを覚えています。

大手ならではの安心感を得たい人は、一度登録してみるのがいいかもしれませんね。

若手20代からハイクラス50代まで幅広い利用者がいる

マイナビエージェントは、第二新卒・既卒・20代などの若手から、ハイクラス50代まで幅広く活用されているサービスです。

私がカウンセリングのためにオフィスに出向いたときも、幅広い年齢層の方が面談をしていました。紹介される案件のなかには、実務経験やマネジメント経験を必須とするものもあり、ベテラン人材が活用する理由も頷けます。

なかでもマイナビエージェントが強いのは20~30代であり、34歳までの登録者が全体の8割を占めています。30代までの方にとっては、狙い目のエージェントだと言えるでしょう。

異業種・異職種への転職もしやすい

未経験歓迎の求人も多く、異業種・異職種への転職がしやすいことが特徴です。キャリアチェンジを狙う若手人材の登録が多いエージェントだからこそだと言えるでしょう。

私も、MR職に就く前は営業マンでした。医療業でもない全く別の業種であったため、はじめてMR職に応募するときは非常に緊張したものです。最初から「未経験歓迎」を謳っている求人を優先的に探し、経験年数よりも人柄やヤル気を評価してくれる会社を探しました。

今後別の仕事に就くことを望む人は、マイナビエージェントのような媒体に登録してみるのがよいでしょう。

転職セミナーやイベントを数多く開催している

大手サービスならではの集客力を活かし、転職セミナーやイベントを数多く開催しています。私が直近で調べただけでも、下記のようなイベントが開催されていました。

  • マイナビ転職フェア
  • マイナビ転職EXPO
  • 転職ノウハウセミナー

上記は合同企業説明会のような大型イベントであり、一度に多数の企業・法人とコンタクトを取ることができます。MR職に限定せず、幅広く仕事の選択肢を探したい方に向いているでしょう。

下記は、MR・メディカル業界に特化したイベントです。私も当時開催されていたイベントに参加して情報を得たため、MR職での転職を検討している方は参考にしてみてください。

  • MRを目指す方のためのMR転職相談会
  • 東京のメディカル業界でキャリアアップを目指す方のための転職相談会
  • 関西Uターン/Iターン メディカル業界転職相談会
  • メディカル業界 はじめての転職セミナー
  • 未経験から医療業界営業職を目指す方のための個別相談会

セミナーの開催情報は時期により異なるため、最新情報をチェックしながら気になるものを探していきましょう。

医療・製薬業界に特化した専任アドバイザーが複数在籍している

マイナビエージェントには、業界ごとの専任アドバイザーが在籍しています。業種・職種ごとの転職事情を熟知しているため、最適な求人ピックアップだけでなく業界の裏話を教えてもらうこともできるでしょう。

業種ごとの分類は、下記の通りです。

  • IT・通信
  • インターネット・広告・ゲーム
  • メーカー・製造
  • 人材サービス
  • 照射
  • 金融機関
  • コンサルティングファーム・監査法人・事務所
  • 不動産・建設
  • 小売・運輸・物流・飲食
  • サービス
  • 医療・製薬
  • 教育・学校・エネルギー・その他

医療・製薬だけでひとつ確立したジャンルがあることは、MR転職がしたい人にとって大きな支えとなりますね。最初の段階から医療・製薬に強いアドバイザーを指名すれば、時間のロスも最小限に抑えられます。

マイナビエージェントの詳細はこちら

マイナビエージェントのメリット

ここでは、マイナビエージェントメリットを紹介します。利用を検討している人は、併せて確認してみましょう。

MR・メディカル業界の転職に特化したページがある

マイナビエージェントには、MR・メディカル業界の転職に特化したページが存在します。私がマイナビエージェントの利用を決定した要因のひとつでもあり、「これだけ案件数があるなら自分にも紹介がくるかも…」と思えるようなボリュームがあります。

会員登録前でも公開求人の概要をチェックできるため、気になる方は一度目を通してみるとよいでしょう。「年収1,000万の求人」「残業なしの求人」「大手の求人」など、人気のタグから案件検索することも可能です。

MR・メディカル業界に特化した専任アドバイザーがサポートしてくれる

MR・メディカル業界に特化した専任アドバイザーが、個別で転職サポートをしてくれます。過去の経歴・経験・スキル・キャリアイメージなどを詳しくヒアリングしたうえで、数ある企業・法人のなかからおすすめをピックアップしてくれるのです。

私がマイナビエージェントを利用して驚いたのは、アドバイザーの方の知識量でした。医療・製薬だけに特化しているわけではない総合型転職エージェントのため最初は疑わしい気持ちもありましたが、転職市場レポートの数が非常にたくさんありました。業界内の人でも詳しく知らない実情が描かれており、それを見るだけでも利用の価値があります。

MR・メディカル業界における転職市場動向を知りたい方は、相談してみましょう!

はじめての転職でも利用しやすいエージェントである

はじめての転職でも利用しやすいエージェントであり、キャリアカウンセリングから履歴書・職務経歴書の添削まで幅広く対応しています。

特に印象的だったのは、本人の希望をヒアリングするだけでなく、本人でも気づかないような悩みやキャリアイメージまで深堀りしようとする姿勢でした。私自身、自分がちゃんとキャリア像を持てているつもりでも、意外と軸がブレていたような経験があります。

こうした「陥りがちなミス」に気づかせ、軌道修正してくれるという点でも転職初心者におすすめです。

MR・メディカル業界での市場価値を高めるキャリアカウンセリングをしてくれる

MR・メディカル業界での市場価値を高めるような、前のめりのキャリアカウンセリングをしてくれます。

  • 人事が会いたくなる職務経歴書
  • 人事が採用したくなる面接対策
  • 納得できる条件を手に入れる調整術
  • 自分の市場価値を正確に知るための自己分析

など、サポート内容も幅広いです。人事目線でのアドバイスもしてくれるため、内定がグッと近づくでしょう。転職情報だけでなく、転職テクニックを知りたい人は一見の価値ありです。

未経験歓迎企業から外資系ハイキャリア企業まで幅広い

未経験歓迎企業から外資系ハイキャリア企業まで、幅広い案件が揃っています。

私が公開案件をチェックした範囲だけでも、誰もが知る大手国内製薬会社から、グローバルに活躍する外資系企業まで、数多くありました。実際に紹介された案件の数も多く、選択肢の幅広さではトップクラスと言えるでしょう。

これは、総合型転職エージェントかつ大手サービスならではの強みだと思います。専門特化型エージェントの場合、どうしても利用企業数で劣ってしまうため、選択肢の広さを重視したい方はマイナビエージェントを利用していきましょう。

マイナビエージェントのデメリット

反対に、マイナビエージェントのデメリットも解説します。「こんなはずではなかった…」と後悔しないよう、あらかじめデメリットも知っておきましょう。

アドバイザーとの相性によって左右されやすい

MR・メディカル業界専任のアドバイザーがいることは大きな強みですが、大手サービスであるためアドバイザーの数も多く、場合によっては相性が合わないケースも存在します。幸いにも私はアドバイザーの担当を交代してもらうことはありませんでしたが、どうしても納得のいかない場合は、遠慮なく交代を希望してよいでしょう。

とはいえ、他のエージェントでも相性の良し悪しは発生します。あまり肩肘張らず率直なコミュニケーションを心がけ、縁を大切にするスタンスでいけば問題ないでしょう。

求人内容にズレが生じている場合がある

マイナビエージェントは、転職希望者をサポートするキャリアアドバイザーと、企業の人事担当者をサポートするリクルーティングアドバイザーの役割を分けています。どちらかはどちらかの仕事にしか原則就かないため、場合によっては求人内容にズレが生じている場合があるため、注意しておきましょう。

仕事内容・勤務時間・給与・勤務地・福利厚生など基本的な募集要項を選考時に確認することに加え、昇進・昇格に響く人事評価制度やキャリアプラン像は必ず擦り合わせておくことをおすすめします。

入社後にミスマッチが生じないためににも、特に配慮しておきたいポイントです。

国内製薬会社の比重が高め

マイナビエージェントは未経験歓迎企業から外資系ハイキャリア企業まで幅広い案件がありますが、なかでも国内製薬会社の比重が高めです。外資系やグローバル企業だけに狙いを定めて転職したい場合は、他のエージェントにも登録しておいた方がよいでしょう。

私が紹介された求人の多くも、国内製薬会社でした。その分、誰もが知る大手企業が多く、業界に詳しくない未経験者であってもネームバリューの高さが感じられたと思います。

反対に、国内製薬会社への転職を希望する人にとっては、これ以上ない媒体だと言えるでしょう。

マイナビエージェントの口コミ・評判

ここでは、マイナビエージェントの口コミ・評判をいくつかピックアップします。

私以外の人から寄せられる生の声も、参考にしていきましょう。

実際にマイナビエージェント経由で転職に成功した人の口コミが多く確認できました。

エージェントを信頼して相談している人や、親身な姿勢に感動している人が多い印象ですね!

マイナビエージェント利用者の転職先

次に、実際にマイナビエージェントが扱っている求人の一部を見ていきましょう。

どんな会社からの求人があるかを知り、イメージを固めていくことが大切です。

アリナミン製薬株式会社

アリナミン製薬株式会社は、OTC医薬品や健康食品などの製造・販売を担う製薬会社です。社名をそのまま使用した栄養ドリンク「アリナミン」や、総合風邪薬「ベンザブロック」でご存知の方も多いのではないでしょうか。

専門職採用に積極的なほか、ファミリーサポート休暇・健康診断だけでなく人間ドッグ受診料の補助・ 病気やケガにより長期間に渡って就業不能になった際の所得補償など、幅広い福利厚生があることで有名です。

エーザイ株式会社

エーザイ株式会社は、セルフケア製品で有名な製薬会社です。肌あれ・ニキビ薬「チョコラBB」や、胃薬「サクロン」で名前を見ることが多いでしょう。

研究開発・生産技術・品質保証・セールスマーケティング・経営戦略・ITデジタルなど、専門性ごとに細分化した職種領域を設けています。MR職は「メディカル・PV・薬事領域」に含まれています。

株式会社太田胃散

株式会社太田胃散は、胃腸薬「太田胃散」で有名な製薬会社です。全国的にCMを流すことが多く、多くの人が知る企業だと言えるでしょう。

日本の製薬会社として有名ですが、海外市場への展開も進めており、アメリカ・香港・シンガポール・マカオ・ベトナム・台湾・モンゴルなどにも拠点を持っています。グローバル製薬会社への転職を希望する方は、選択肢のひとつとして覚えておきましょう。

救心製薬株式会社

救心製薬株式会社は、生薬強心剤「救心」を代表製品として掲げる製薬会社です。その他、生薬や漢方を中心にしたOTC医薬品に強く、リーディングカンパニーのひとつとして挙げられます。

輸出向け製品も展開するなど海外向けの戦略を立てており、少しずつ需要を拡大しています。今後更なる成長を支えるため、新しいチャレンジがしてみたいという方は応募してみましょう。

小林製薬株式会社

小林製薬株式会社は、医薬品・医薬部外品・スキンケア製品・漢方・芳香消臭剤・衛生雑貨品など、医療従事者から一般消費者まで幅広い顧客を持つ製薬会社です。「あったらいいなをカタチにする」というキャッチコピーも、CM等で目にしたことのある人が多いのではないでしょうか。

明治25年に創業した雑貨・化粧品販売店をルーツとする歴史ある企業であり、2017年に100周年を迎えた老舗です。

大正製薬株式会社

大正製薬株式会社は、医薬品・健康関連商品の開発や、トータルヘルスケア情報の提供を手掛ける製薬会社です。「鷲のマークの大正製薬」というフレーズが有名で、リポビタンDやパブロンなどで目にする機会があるでしょう。

予防から治療までトータルにカバーする取り組みをしており、年間休日・特別休暇・リフレッシ休暇など、休暇が多いことでも有名です。

グローバル製薬会社の求人もある!

マイナビエージェントは国内製薬会社の案件が多めですが、下記のようなグローバル製薬会社の求人も確認できました。

  • 武田薬品株式会社
  • アステラス製薬株式会社
  • 第一三共株式会社
  • 中外製薬株式会社
  • 大塚製薬株式会社

日本発信の製薬会社でありながら、世界に切り込むような取り組みをしてみたい方は、グローバル製薬にターゲットを当てるのもよいでしょう。外資系製薬とはまた違った文化を体感できそうです。

こんな人にオススメ!マイナビエージェント

マイナビエージェントに向いているのは、下記のような人です。

  • 未経験からMR・メディカル業界への転職を目指す人
  • MR・メディカル業界特有の文化や業界情報を知りたい人
  • 国内製薬会社への転職を目指す人
  • 業界に特化したキャリアアドバイザーにサポートしてほしい人
  • 大手転職エージェントならではの求人数を期待する人
  • 20~30代若手

MR・メディカル業界専任のキャリアアドバイザーが在籍しているため、業界情報のリサーチには非常に便利です。また、MR職をはじめとする製薬会社案件も多数あり、特に国内製薬会社への転職を希望する人には向いているでしょう。

マイナビエージェントを利用する多くの人が20~30代であるため、若手や転職初心者は特に活用しやすい媒体です。

まとめ

マイナビエージェントは、業界トップクラスの実績をもつ転職エージェントです。若手人材や転職初心者からの評判が高く、未経験からのキャリアチェンジも叶います。

MR・メディカル業界に特化したアドバイザーも在籍しているため、製薬会社への転職を希望する人にとっては、大きな支えとなるでしょう。業界にターゲットを絞った転職イベントも多く、情報取集の場としても最適です。

他のエージェントと兼用するにしても、まず登録しておいて損はないでしょう。

マイナビエージェントの詳細はこちら

おススメしたい転職エージェント、キャリアコンサルタント

昨今、働き改革という言葉を中心にライフスタイルの多様化が良く言われますが、転職についても同様のことを考慮する必要があります。

転職先が自分の思っていた環境と違った、新しく始めた仕事が向いてなかった、ということになるとただでさえ職の流動性という意味では閉鎖的な国内市場ではかなり不利な状況になります。

そういう事態を防ぐためにも転職エージェントやキャリアコンサルタントと常にコンタクトをとることは重要です。私がいつもお世話になっている転職エージェントも含めて、おススメを紹介したいと思います。

ハイクラス・外資系転職に強い「JAC Recruitment」

日本に参入して30年、海外で起業して45年の実績を誇る「JAC Recruitment」

特にハイクラス・外資系案件に強いですが、他のエージェントと比較しても幅広い求人案件を取り扱っています。

定期的に自分に合った案件も紹介してくれるので、今すぐ転職を考えている人だけでなく、自分の市場価値を知りたいという人にもおススメです。

自分のやりたいこと、適性を見つける「ポジウィルキャリア」

自分のキャリアプランに悩んでいる方には転職エージェントに行く前にそもそも何をしたいのかを定める必要があります。

といっても自分の周りには限られた情報しかなく、1人で考えていても答えは出ない。そんな方におススメなのが「ポジウィルキャリア」です。

自己分析から今後のキャリアプランまでのコンサルを受けることができ、今後の自分のキャリアの指針にすることができます。

-MRの転職エージェント

© 2021 現役MRのブログ Powered by AFFINGER5