未経験者のMR転職

卸のMSが今すぐMRに転職した方が良い理由3つ

未経験者のMR転職

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

新型コロナで在宅勤務も長くなってきましたがもう少しやることになりそうですね。

MRは緊急性の高い仕事が少ないため早々に在宅勤務になりましたが、卸のMSはMRよりも医療機関にとって重要な業務があるため最近まで現場に出ていた会社や今も交代制で外勤をしている会社があります。

そんな感じで現状、今の時点でという話にはなりますが現場により必要とされているのは卸のMSということになるんじゃないでしょうか。

ではなぜ卸のMSが今すぐMRに転職した方が良いといえるんでしょうか。

今回はこの件について記事にしました。

卸のMSはすぐにMRに転職した方が良い3つの理由

結論から言ってしまえばこれら3つの理由があるので卸のMSはMRに転職した方が良いと思います。

・MRの方が給料が高い

・MRよりMSの方が早く必要なくなる

・まだ未経験のCSO転職があるがこの先はおそらくほとんどなくなる

特に32歳くらいまでの若いMSの方は転職がしやすいですし、転職した後もチャンスが多いので強くおすすめします。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

MRの方が給料が高い

最も大きな理由は待遇面です。

MSも広域卸であれば東証1部上場企業ですし、財政基盤がしっかりしていて安定感があります。

待遇も日本人の平均年収と比較しても同等程度か、少し高いくらいなので生活に問題があるような人はあまりいません。

だからなのか、間近にMRを見ていても転職を試みるMSさんはあまり多くないという印象です。

私個人的には、MRとMSは同じような仕事をしているのに明らかにMRの方がQOLが高く、MSさんはそのことも分かっているはずなのに不思議だと思っています。

MSの年収はネットで現役の社員が報告していたりしますが、実際に現場のMSさんとぶっちゃけ話になったときに聞いてみても500万円代くらいというのが多く、30代で600万円を超えている人はあまりいないです。

卸は全て日本企業ですのでものすごく成績の良いMSさんでもボーナスや昇給がそこまで変わらないというのも要因の一つなんでしょうね。

地場卸のMSさんであれば500万円というのも珍しいくらいで、400万円台もザラですし「賞与が現物支給だった」という話を聞いたこともあります。

30歳くらいまではMRもMSもそこまで大きな差は出ませんが、それでも年収400万円代はMRなら2年目でほとんどいなくなるんじゃないでしょうか。

さらに30歳を超えると年収1,000万円を超えるMRもチラホラ出始めますし、40歳を超えると1000万円以下のMRの方が割合的には少なくなってくるんじゃないでしょうか。

私もヒラMRですが日当などを抜きにして1200万円くらいです。

MSだと課長になっても1,000万円を超える人はまずいないでしょうし、支店長でもどうかというくらいなのでかなりの違いがありますよね。

この差を知っても転職しない理由って、卸のMSってよっぽどオイシイ何かがあるんでしょうかね。

MRよりMSの方が早く必要なくなる

MRもそうですがMSも決して未来永劫現場に必要とされる職業ではありません。

営業職はいずれほとんどなくなる職業ですので、私はMRは5年後には半分以下、10年後には3割以下になっていても全く驚かないことにしています。

しかしMRよりもMSの方が将来的には不要になる可能性が高いと思っています。

実際、日本の大手医薬品卸の売上はあまり芳しくありません。

こちらは各大手医薬品卸の業績推移です。

スズケン

出典:(株)スズケンHP

アルフレッサ

出典:アルフレッサHD HP

東邦ホールディングス

出典:東邦HD HP

製薬企業も海外展開がうまくいかず売上が伸びない会社は今後厳しい状況になるでしょうが、今はそういう会社のほとんどはMRを減らしておらず、逆に業績が良い会社が将来を見据えてMRを大きく減らしています。

そういう製薬企業に比べて卸は国内への依存度が高いですし、更に日本の医療財政への依存度が高いため今からどんどんと業績が成長していくことは期待しにくいです。

ということは、MRよりはるかに多いMSの数だけが安定して減らないことはあり得ませんし、売上が下がっていくのであればMSの方が減少速度がはやくなることは十分に考えられます。

一見すると医薬品卸の業績は良いように見えても純利益率は1%以下ですので、なにかあれば赤字転落しやすい業態でもあります。

またMRのような副作用報告や製品の安全性調査という必要業務もないため、IT化が進むと不要になる可能性が高いのもMSです。

これでも今30代以下のMSさんは定年まで仕事があると思えるんでしょうかね。

まだ未経験のCSO転職があるがこの先はおそらくほとんどなくなる

一時期はほとんど見なくなっていたCSO(コントラクトMR)のMR未経験者募集が最近ちょくちょく出てきていることは以前の記事でもご紹介しました。

MRがこれだけ急激に毎年リストラによって減少している中ですので、これには私も少し驚いているのですがそれだけCSOの需要は伸びているんでしょうね。

しかしMRの数が要らなくなっていく中でやがてはCSOもジリ貧になってくるはずです。

そうなると薬剤師や化学者でもない限り未経験者がMRになることは難しくなっていくんじゃないかと思います。

いわばMSがMRになれる最後のチャンスが訪れているんじゃないかと個人的には思っています。

MSからCSOに転職してコントラクトMRをやりながらチャンスがあれば良い成績を出して正社員に引き上げてもらうことで完全にMRに転身できます。

そこまで今から転職して最短で1年~1年半というところだと思います。

少し時間がかかっても3年あればチャンスはかなりあるので、とりあえず手当たり次第に募集案件に応募するのが良いのではないでしょうか。

年収を増やして休みを多く取りたいMSの方は絶対早い方がいいですよ。

身近にこんなオイシイ職業があるんですから。

転職しない理由がない

近年は働き方改革で生活環境を優先する人も少しずつ増えてきています。

MSさんの中にも、地元を離れたくないということから転勤なしの条件で働いている人がいます。

そういう希望がかなっているのなら特に待遇などを求めてMRに転職する必要はありませんが、そうでないならMSからMRに転職するチャンスがある今、転職しない理由が私にはわかりません。

まあ、実家が大金持ちとか、競馬や宝くじで1億円以上当てたとか、専務の息子だとかという理由があればいいんですけど。

上記であげた理由以外にも細かく言えば理由はたくさんあります。

・卸の課長や支店長よりもヒラのMRの方が給料が高い

・卸MSよりもMRの方が就業時間が短い

・卸MSよりもMRの方が休日が多く有給休暇も取りやすい

「卸のMSは今のうちにMRに転職が吉という話」で記事にしているので宜しければそちらも参考にしてみてください。

私も何名かのMSに相談されてMRへの転職を手伝ったことがありますが、皆「本当に転職して良かった」と言っていましたのでこのように自信を持って転職を進めることができるのです。

迷っているMSの方は、間違いなく未経験者の募集がある今のうちに思い切った方がいいですよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました