MRの仕事

MRをしていてモチベーションが上がらないときの対処法

MRの仕事

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

MRは営業職ですし、外勤が主な仕事なので

モチベーションを持続させることが

結果を出すために重要な要素になりますよね。

MRは誰かに無理やり連れていかれて外勤するわけじゃないですし、

直行直帰できる会社も多いので、

たくさん外勤するも、ちょっとにしておくも

基本自分の裁量次第です。

でも、だれでもいろいろな事が原因で

モチベーションが上がらない期間もあります。

そんな時、他の人はどんなことをしてモチベーションを

上げているのか、気になることがありますよね。

今回は、モチベーションが下がってしまったときの

復活方法について書いていきたいと思います。

モチベーションが下がるとき

どんな職業でもあると思いますが、MRやっていると

どうしてもモチベーションが下がってしまうことがあります。

それもある程度の期間で。

私は少し他業種で営業職をやったのち、中途入社で外資系の会社に

入社してMRになったのですが、

思い返してみれば、最初のモチベーションが一番高かったですかね・・・。

まあ、訳が分からなかったことで怖いもの知らずだったというのも

大きかったんでしょうけど。

じゃあ、どんなときにモチベーション下がってたかというと、

こんなときかな~って思います。

人事考課に納得いかない

やっぱりこれがモチベーションを変化させる一番大きな要因かと思います。

自分が絶対的に数字もよくてKPIも高く、イベントも多く企画し

社内の役割も多くこなし・・・と完全燃焼しているのに

他のMRが昇格している・・・。

ということがサラリーマンではあたりまえのように、日常的に起こるんです。

なんか所長だけでなく、その上の部長にまであからさまに媚ってるあの人・・・。

全然外勤してないのに、内勤でアピールしているあの人・・・。

自分はあまり上司に媚を売るのが得意ではないのですが、

ためらいもなくそれができる人がいるんです。

野球でいうと、監督と審判に金握らせるみたいな感じですよ。

外資系ばかりですが、4社の製薬会社を見てきて、

程度は多少違いますがだいたい基本の構造は同じでした。

そんなサラリーマンの競技ルールを理解した時にモチベーション下がりましたね。

私、元々体育会系ですので正々堂々勝負できない競技はキツイなと。

販売目標が非現実的

期のはじめに営業所と自分の販売目標が降りてくると思いますが、

あまりにも非現実的すぎる数字が落ちてくると

ちょっと萎えますね。

しかも、どう考えても市場規模的にあちらの地方の方が大きいでしょ?

っていうときとかね・・・。

数字を見た時には「でかっ!」と思っても、以外にイケたり

することもあるので少々では文句ひとつ言いませんけど、

市場シェアと金額がどう考えても合わないときとかには

マーケが適当な仕事してるのが見え見えでちょっと

モチベーション下がります。

私は冬よりも夏が苦手なんです。

30代後半になってさらにキツくなりましたね。

すごく汗かきですし、病院を訪問して1時間とか水分取れないと

意識が薄くなります。

これはモチベーションというよりも、体質的な理由なんでしょうけど。

最近の猛暑の中、あのスーツを着るのは年々身体にこたえるようになってきてます。

早くポロシャツと綿パンみたいなクールビズがあたりまえになりませんかね?

私の対処法

モチベーションが下がったときの対処法は人それぞれだと思います。

ここでは、私の対処法について共有しておきます。

サボる

会社にいろんな不満を抱いて中途半端なままでいると、

なかなかモチベーションが返ってこない状態に陥ってしまうため、

中途半端なく思いっきりサボります。

すると、罪悪感が出て割とすぐに復活できます。

中途半端にサボらず、丸一日とか二日とか、思いっきりサボるのがコツです。

少しだけだと、変に長引いてしまったり元に戻れなくなるかも知れません。

しかもこれは本来はマジメな性格の人のみおすすめします。

元からサボり癖のある人は罪悪感湧きませんので(笑)。

内勤処理する

まだ内勤をやるモチベーションが残っているのであれば、

外勤をして後回しにしていた内勤処理をやります。

経費精算とか、少し先の会議の資料作成とかですかね。

外勤をやる気満々のときに、たくさん内勤が残っていると

せっかくのやる気が削がれてしまいますから。

どうせなら、外勤のモチベーションが下がっているときに

やっておくと、モチベーションが戻ったときに

さらに気持ちが軽くなりますよ。

アポイント入れまくる

思い切ってサボるのが私は効果的だと思っていますが

そうもいかない時があります。

そんな時には、逆に説明会やWeb講演会、面談アポイントを

できる限り入れて余計なことを考える暇をなくしてます。

忙しくして動いていると、いつの間にかモチベーション云々が

気にならなくなっていますよ。

昔のような情熱はなくなっている

私がやっている対処法を共有させて頂きましたが、

参考になるものはありましたか?

ベテランになるにつれて、効率的に仕事ができるように

なりましたが、一方では経験が変に邪魔をして新人の頃のように

何も考えずにガンガン動くというのもできなくなってきますね。

特に、サラリーマンでありがちな、無駄なことや理不尽なことに

気付くにつれてモチベーションが下がってしまう機会が増えたように感じます。

若手の頃のように、ただ純粋にもう1軒多く訪問しようとか、

もう1回お願いしに行こうとかっていうモチベーションは

可能性とかメリットとかいろいろ先が読めるようになってくると

難しくなってきてます。

それでも、この仕事を長く続けていくためには

モチベーションのコントロールは年々大切になっていきますので

また新しい方法が見つかったら皆さんにシェアしたいと思います。

MRをしていてモチベーションが上がらないときの対処法 最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました