MRの転職エージェント

女性必見!LiBzCAREERに製薬会社の求人があるかチェック!

こんにちは!現役MRのリョウタです。

MR職をはじめとした製薬業界は、女性の活躍も多いことで知られています。私が今まで関わってきたどの会社でも、バリバリ働く女性やキャリアを叶えている女性がたくさんいました。話を聞いてみると、女性特化型の転職サポートサービスを活用し、前職よりキャリアアップした方が多かった印象です。

今回は、女性必見の転職サポートサービス「LiBzCAREER」について解説します。

製薬会社でのキャリアアップを狙いたい女性や、ワークライフバランスを重視した転職を叶えたい女性は、ぜひチェックしてみましょう!

LiBzCAREERの詳細はこちら

LiBzCAREERとは

LiBzCAREERは、株式会社LiBが提供する転職サポートサービスです。

「キャリア女性のための転職サービス」を掲げており、リモートやフレックスなど、柔軟な働き方で活躍できる求人を扱っています。女性ならではの仕事を期待する会社だけでなく、妊娠・出産・子育て・介護などで離職しやすい女性でも無理なく働ける環境のある会社の案件が多いです。

実際に私も製薬会社で働いていて、MR職に前提せず業界全体に働き方改革の波がきていると感じます。残業を抑制し有給休暇取得率を上げるような取り組みをしている製薬会社も多く、今後更に時代に即した働き方が増えていくだろうなという感覚があります。

時代の先駆けとして、多様な働き方を叶えやすい転職サポートサービスを使うのも、ひとつの手段なのかもしれませんね。

LiBzCAREERの特徴

まずは、LiBzCAREERの特徴を紹介します。

他のサポートサービスと異なるポイントでもあるため、まずは概要を理解していきましょう。

女性に特化した転職サービスである

前述の通り、LiBzCAREERは女性の転職に特化したサポートサービスです。

実際に私が勤務する製薬会社でも、LiBzCAREER経由で転職してきた女性がいます。女性のライフキャリアを豊かにするためのサポートサービスであり、積極的に女性社員の採用をしたい企業ばかりが利用することから、ミスマッチのない採用が叶えやすいとのことでした。

ハイキャリア向けの案件が多い

全体的に、ハイキャリア向けの案件が多いサポートサービスです。そのため、下記のような女性に向いているでしょう。

  • 学歴が高い
  • 語学力が高い
  • 大手製薬会社での勤務経験がある
  • MRなど専門職経験がある
  • 管理職としてのマネジメント経験がある
  • 既に年収が400万円を超えている
  • 今後更にキャリアアップしたい

私の会社にいるLiBzCAREER経由で転職してきた女性も、高いキャリア志向を持ち、さらに専門性の高い仕事をしたいという希望を持ってる人たちばかりでした。今後のキャリアを見据えて転職活動したい女性にとっては、大きな支えとなるでしょう。

リモートワークやフレックスなど柔軟な働き方ができる案件がある

リモートワークやフレックスなど、柔軟な働き方ができる案件が多いです。

実際に案件の詳細をチェックしてみると、時間や場所を限定する子tなく働ける案件の数が、他のエージェントよりも多い印象がありました。また、フルタイムと時短勤務の切り替えがしやすいと話題になっている製薬会社や、福利厚生が整っていると噂の大手製薬会社の案件もありました。

今後働き方改革が進むにつれ、このような案件は更に広がっていきそうですね。

社内ダイバーシティを表す数値が多く掲載されている

社内ダイバーシティを表す数値が多く、下記のような情報が求人画面上に掲載されています。

  • 社員や経営陣の男女比率
  • 配属先部署の年齢比率
  • ワーキングペアレンツ率
  • 産休・育休取得実績
  • 有給消化率
  • 離職率

私自身、転職の際には職場の雰囲気や特徴をくまなく調べてから面接に臨みました。働く環境がよければ自然と仕事へのモチベーションも上がるため、特に重視したいポイントだと言えますね。

エージェントによるサポートがなく、求人サイトに近い

LiBzCAREERは転職サポートサービスであり、エージェントやキャリアコンサルタントによるサービスがありません。そのため、求人サイトに近いサービスだと言えるでしょう。

転職エージェントは、自分のキャリアイメージに合った案件を紹介してもらい、履歴書・職務経歴書の添削や業界の情報収集を経て企業との面接に臨むスタイルです。一方、転職サイトは自分で応募したい案件を選び、どんどん転職活動していくスタイルです。

私は転職エージェントも転職サイトも両方使用した経験がありますが、どちらにもメリット・デメリットが存在します。求人サイトのいいところは自分のペースで活動できる点にありますので、エージェントによる操作を入れたくない人には向いているでしょう。

LiBzCAREERの詳細はこちら

LiBzCAREERのメリット

ここでは、LiBzCAREERのメリットを紹介します。利用を検討している人は、併せて確認してみましょう。

年収500万円以上の求人が多く、キャリアアップを叶えやすい

LiBzCAREERはキャリア女性向けの案件が多いため、年収500万円以上の求人が多いです。そのため、今よりも更にキャリアアップしたい人が活用することが多いでしょう。

実際にLiBzCAREER経由で転職してきた女性の話を聞くと、「前職より年収が上がった」という方が多かったです。私の会社含め、性差なくスキルや能力重視で人事査定をしてくれる会社ばかりであるため、納得感のある評価をしてもらえます。

より高い年収を希望する人は、LiBzCAREERの利用に向いていると分かります。

職場の雰囲気を事前に学びやすい

LiBzCAREERでは、男女比・年齢比・離職率・有給消化率など、細かな会社情報を事前に提示してもらえます。そのため、事前に職場の雰囲気を知ってから応募しやすく、入社後のミスマッチを抑えやすくなるでしょう。

なかには、女性特有の人間関係や上下関係に悩まされ、業務に影響が出てしまう人もいるようです。幸いにも私は職場の人間関係には恵まれている方ですが、やはり業務以外でのストレスが多いと、参ってしまうと思います。

そのため、LiBzCAREERのようなサービスを使い、事前に情報収集しておくことをおすすめします。

ワークライフバランスを重視しやすい

ワークライフバランスを重視しやすい案件が多く、私がチェックしただけでも下記のような求人がありました。

  • テレワーク・在宅勤務OK
  • 時短取得OK
  • フレックスタイム勤務制度あり
  • 産休・育休取得実績あり
  • 介護休暇取得実績あり
  • 有給消化率ほぼ100%
  • 残業ほぼゼロ

子育てや介護と両立しやすく、かつ就業後の時間も有効活用しやすそうな印象がありました。男女問わずこのような求人に応募すれば、働き方の幅も広がっていきそうです。

スカウトメールの質が高く、キャリアとマッチしている

LiBzCAREERでは、自分にフィットする求人のレコメンドやスカウトを受け取れます。「興味がある」ボタンで気になった求人を選択するだけで、志向に合う求人がどんどんピックアップされるため、案件検索に時間をかけずに済むでしょう。

私も複数の転職サービスを活用してきましたが、毎日のように案件を検索し、隅々まで詳細を読んで応募する・しないを決めるのは骨が折れました。それよりは、スカウト機能がついていて自分に合った案件を自動でリストアップしてくれるサービスの方が、利便性が高いでしょう。

転職活動に割く時間があまりない人ほど、おすすめのサービスです。

ハイクラス女性は「LiBzPARTNERS」に紹介される

学歴・職歴・職歴・実績・スキルのあるハイクラス女性は、LiBzCAREERのグループサービスである「LiBzPARTNERS」に紹介されます。より高年収かつ好条件な案件が掲載されており、今後のキャリア成長の幅も含め、選択肢の多い求人があります。

調べてみたところ、LiBzCAREERは年収500万以上の案件が多いのに対し、LiBzPARTNERSでは年収600~800万円程度の案件も多数ありました。自分のスキルに自信のある人は、一度問い合わせてみてもいいかもしれませんね。

LiBzCAREERのデメリット

反対に、LiBzCAREERのデメリットも解説します。「こんなはずではなかった…」と後悔しないよう、あらかじめデメリットも知っておきましょう。

大手転職サービスより掲載件数が少ない

LiBzCAREERは女性かつキャリア層をターゲットしたサービスであるため、大手転職サービスより案件の掲載数は少ないです。誰もが知る超大手サービスが1万件以上の案件を掲載しているのに対し、LiBzCAREERでは1,200件程度です。

そのため、選択肢の幅が多少狭まる可能性があることは知っておきましょう。

しかし、1人で何社も応募することはあまりないため、掲載数よりも案件へのマッチ率を重視すると考えれば、使い勝手は決して悪くありません。

営業職求人の割合が高い

LiBzCAREERにはMR職をはじめとする製薬会社求人も掲載されていますが、全体的に営業職案件の割合が高めです。同じく製薬会社勤務を希望する人でも、MS職のような販売・供給・価格交渉を担当する仕事の方が多いことを理解しておく必要があるでしょう。

また、マーケティング・企画・広報・デザインなどの仕事も多めです。まずは自分の希望する職種があるか、登録して確かめてみる必要がありそうです。

完全未経験業種・職種への転職はハードルが高い

完全未経験業種・職種への転職はハードルが高く、ある程度の経験やスキルは求められることを覚悟しておきましょう。特にMRのような専門職の場合、実務経験や年数を重視についての質問は必ずされると思っておいた方がよいです。

私自身、ハイキャリア向けの転職サービスをいくつか利用してきましたが、コンサルタントからも面接先企業からも、どんな案件に携わってどんな成果を出したのかについて、詳しくヒアリングされました。これからのキャリアに関する展望や熱意を伝えるシーンもありましたが、それだけでゴリ押しするのは難しいでしょう。

特に年収を上げる転職を希望する人は、経験のある仕事を優先した方がよさそうです。

キャリアコンサルタントによるサポートがない

LiBzCAREERは転職サポートサービスであり、転職エージェントではありません。そのため、キャリアコンサルタントによるマンツーマンのサポートがないことに注意しておきましょう。履歴書や職務経歴書は自分で用意し、自分で企業分析をしたうえで面接に臨む必要があります。

私は、転職の際かなりキャリアコンサルタントによるサポートに助けられました。自分だけでは調べきれない業界の裏話や、他のMR職からの口コミ・評判も含め多くの情報を提供いただき、ミスマッチのない満足できる転職ができました。

しかし、必ずしもキャリアコンサルタントがいないと転職できないというわけではありません。自分である程度調べられる人は、むしろテンポよく早めの転職活動ができる可能性もあるため、検討していきましょう。

LiBzCAREERの口コミ・評判

ここでは、LiBzCAREERの口コミ・評判をいくつかピックアップします。

私以外の人から寄せられる生の声も、参考にしていきましょう。

小さな子どもがいるワーキングマザーや、キャリア志向の女性に支援されているサービスであることが分かります。

また、時短取得希望などの条件は早めに伝え、面接時に重大なミスマッチが発覚しないように意識ているという口コミもありました。

LiBzCAREER利用者の転職先

次に、実際にLiBzCAREERが扱っている求人の一部を見ていきましょう。

どんな会社からの求人があるかを知り、イメージを固めていくことが大切です。

ロート製薬株式会社

ロート製薬は、大阪市生野区に本社を置く製薬会社です。目薬や和漢箋シリーズで有名なほか、サプリメント・健康食品・美容アイテムにも幅広く進出しています。採用情報ページには「統合ヘルス&ビューティー企業としての進化」を掲げる文言があり、今後製薬会社として幅広い方へのアプローチを重ねていく方針が分かります。

女性ならではの視点を活かしやすい会社であり、今後の活躍が期待されていることが分かりますね。

久光製薬株式会社

久光製薬株式会社は、サロンパス・フェイタス・サロンシップ・ブテナロックなど、鎮痛消炎貼付剤を中心とした外用薬のリーディングカンパニーとして有名です。整形外科などで活用される医薬品の開発歴も長く、業界での信頼も扱い会社です。

一般用MR職と医療用MR職を分けて採用するなど、専門分野ごとに細分化していることも特徴的です。

株式会社ツムラ

株式会社ツムラは、漢方薬のパイオニアとして有名な企業です。作業機序による効果を狙った開発だけでなく、「未病」に着目し、病気手前の症状にも幅広く対応できるよう研究を重ねてきました。

今後セルフメディケーションの広がりとともに、更に業界内外から期待されるだろうと思います。10年後20年後も視野に入れて転職先を選びたい人は、一度リサーチしてみることをおすすめします。

科研製薬株式会社

科研製薬株式会社は、関節機能改善剤や動脈硬化症治療薬で有名な企業です。その他、飼料添加物・動物用医薬品・農業薬品も手がけおり、医療分野以外での活躍も広がっています。

整形外科領域に強いことから、スポーツ経験のある社員が多数在籍しています。MR職でも、スポーツ経験を活かして仕事をしている人がいるため、採用HPをチェックしてみましょう。

日本新薬株式会社

日本新薬株式会社は、難病・希少病用薬剤の開発に積極的に乗り出し、筋ジストロフィー症や肺動脈性高血圧症の治療薬を広く提供している企業です。また、医薬品事業のほか機能食品事業にも乗り出し、健康長寿を支える会社として成長してきました。

採用ページには、MR職に対するインタビュー記事も掲載されているため、一読をおすすめします。薬のスペシャリストとして医師やその先の患者さまと向き合える、MR職ならではの楽しみが分かります。

参天製薬株式会社

参天製薬株式会社は、医療用眼科薬や一般用目薬など、アイケア領域に強い企業です。スマホ社会におけるドライアイなど慢性的な疾患だけでなく、白内障・緑内障・網膜や硝子体の疾患など、目に関するさまざまな治療薬を開発してきました。

新卒MR職も積極採用するなど間口が広く、誰にでもチャレンジの可能性があることが特徴です。コミュニケーション能力や目標達成力に自信のある人は、応募してみましょう!

MR職以外の求人も多い!

製薬会社の求人を見ていると、MR職以外にも下記のような職種が掲載されていました。

  • 製品開発部門
  • 生産技術部門
  • 基礎研究部門
  • 品質統括部門
  • カスタマーサポート部門
  • セールス部門
  • プロダクトマーケティング部門
  • グローバル事業部門

MR職のような専門職だけでなく、セールスなどの営業職、製品開発や生産技術などの研究職、新規事業やグローバル展開を手掛けるマーケティング職など、幅広いことが分かります。

職種にこだわらず製薬会社への転職そのものを希望する方にとっても、相性のいいサイトです。

こんな人にオススメ!LiBzCAREER

LiBzCAREERに向いているのは、下記のような人です。

  • キャリア志向の女性
  • ワークライフバランスを重視したい人
  • 子育てや介護と両立したい人
  • 事前に職場環境を知ってから面接に臨みたい人
  • スキルやキャリアに自信のある人
  • 確実に年収を上げられるような転職がしたい人

各分野で輝くプロフェッショナルであれば、内定の確率をグッと上げられるでしょう。MR職をはじめとする製薬会社案件もあり、自分のスキルや経験を活かした転職が叶います。

また、今後多様化する働き方に合わせて仕事選びしたい人には、絶好の媒体です。まずは登録し、どんな案件があるかチェックしてみることをおすすめします。

まとめ

LiBzCAREERは、キャリア女性に特化した転職サポートサービスです。子育てや介護との両立などワークライフバランスを重視したい人や、10年後20年後を見据えてハイキャリアを狙いたい人など、さまざまな人に活用されています。

製薬会社案件も多数あり、MR職に限定せずさまざまな職種が掲載されています。私の周りにもLiBzCAREERを活用して転職した女性陣が多く、ミスマッチのない採用が叶えやすいと分かります。

今後のキャリアについて真剣に考えたい人は、一度登録してみるとよさそうですね。

LiBzCAREERの詳細はこちら

おススメしたい転職エージェント、キャリアコンサルタント

昨今、働き改革という言葉を中心にライフスタイルの多様化が良く言われますが、転職についても同様のことを考慮する必要があります。

転職先が自分の思っていた環境と違った、新しく始めた仕事が向いてなかった、ということになるとただでさえ職の流動性という意味では閉鎖的な国内市場ではかなり不利な状況になります。

そういう事態を防ぐためにも転職エージェントやキャリアコンサルタントと常にコンタクトをとることは重要です。私がいつもお世話になっている転職エージェントも含めて、おススメを紹介したいと思います。

ハイクラス・外資系転職に強い「JAC Recruitment」

日本に参入して30年、海外で起業して45年の実績を誇る「JAC Recruitment」

特にハイクラス・外資系案件に強いですが、他のエージェントと比較しても幅広い求人案件を取り扱っています。

定期的に自分に合った案件も紹介してくれるので、今すぐ転職を考えている人だけでなく、自分の市場価値を知りたいという人にもおススメです。

自分のやりたいこと、適性を見つける「ポジウィルキャリア」

自分のキャリアプランに悩んでいる方には転職エージェントに行く前にそもそも何をしたいのかを定める必要があります。

といっても自分の周りには限られた情報しかなく、1人で考えていても答えは出ない。そんな方におススメなのが「ポジウィルキャリア」です。

自己分析から今後のキャリアプランまでのコンサルを受けることができ、今後の自分のキャリアの指針にすることができます。

-MRの転職エージェント

© 2021 現役MRのブログ Powered by AFFINGER5