MRと結婚

最近知り合いのMRが婚活アプリで立て続けに結婚したという話

MRと結婚

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

私は現在30代後半ですが、同世代の友人MRにもけっこう独身者はいます。

選り好みしているヤツもいるし、謙虚に頑張って婚活しているヤツもいて、結婚に関する価値観は様々なんですが、結婚する気が全くないというヤツはいないんですよね。

親からのプレッシャーがあったり、そういうもんだと思っていたりするんですが、皆やっぱり1回はまあ結婚しておきたいなと。

今回は、そんな知り合いMRが最近、立て続けに結婚したんですが、聞いてみるとみんな婚活アプリがきっかけだったと聞いておどろいた話について書いていきたいと思います。

5名中4名が彼女できてうち2名の結婚が決まった

同じ会社の独身男性4名の話

同じ会社で4名の男性独身MRとつき合いがあるのですが、最近、この4名中3名に彼女ができていたことを知ったんです。

彼女ができた時期は各々少しバラツキがあるのですが、私が知ったのは3名ともごく最近だったので驚きましたよ。

あまりにもみんないっぺんに彼女ができていたので、不思議に思ってなんか盛大なお見合いパーティーでもあったのかと聞いたら、4名とも同じ婚活アプリに登録して婚活をはじめたとのことだったんです。

これです。この婚活アプリ。

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

で、3名が交際まで進んだと。

しかも、うち1名は結婚することが決まって、お互いの両親にも挨拶に行ったんだとか。

婚活アプリって、こう言っちゃなんですけど、マトモな人いるのかよ?っていうイメージだったんですよね。

なんか、アプリに雇われたサクラばっかりみたいな。

私たち30代後半世代は、昔出会い系サイトが流行ったときにど真ん中にいた世代ですから、なんかあの頃のイメージが抜けないんですよね。

男性も女性も、出会い系サイトで知り合って事件に巻き込まれたっていうニュースをよくやってましたしね。

そういうのが心配で聞いてみたんですけど、最近の婚活アプリはほとんどが登録で男性・女性とも独身証明書とか身分証明書、学歴証明書まで提出しないといけないので、昔のようにだれが紛れ込んでるかわからないってことはないようですね。

なんか、結婚相談所みたいな本格的なサービスだと、コンサルタントに直接会って相談してって感じでめんどくさいし、交際料やら成婚料やらと料金もそれなりに高いそうなんです。

でも「スマリッジ」だと直接コンサルタントに会う必要がないし、料金も他と比べて安いんだとか。

ただ、まだ大手と比べると登録者数が多くないらしいんですけど。

私は婚活アプリを利用したことがないので、どんな人が登録しているのかと、相手の人の写真も見せてもらったんですけど、普通に綺麗な人でした。

時代は変わったなと、ちょっとカルチャーショックでした。

他社の同期MRの話

で、少し前に同期の男性MRと久しぶりに食事をしたんです。

近々結婚することになったと連絡を受けたので、まあお祝いもかねてだったんですけど、

な、なんとその同期MRも婚活アプリで出会った相手と結婚することになったと!

こんなに短期間に何回も婚活アプリという単語を聞くだけでも珍しいのに・・・。

その同期MRは「マリッシュ」という、同じ会社の人たちとは違う婚活アプリを利用していたんですけど、

相手はバツ1で子供がいる人で、交際後半年くらいで結婚を決めたと言っていました。

これでした。

マリッシュ マリッシュ

アプリについては、自己紹介を動画で見られるのが良かったんだそうです。

写真だけだと、自己最高記録みたいな映りの良い写真を持ってくることもできるけど、動画だとさすがに実際会ってみて全然違う!みたいなことがなかったと言ってて、なるほどなと思いました。

IT技術が進んだことによって、結婚相手の探し方も変わってきているんですね。

そんなことを強く感じたここ数週間でした。

婚活アプリは合理的な出会いの手段

インターネットやSNSがなかった時代は、基本的に自分の行動範囲の中でしか異性と出会う機会がなかったのですが、今の時代、SNSや婚活アプリがあれば全く知り合う可能性がなかった人とも知り合うことができるんですね。

しかも、婚活アプリに登録しているのは結婚に対して真剣に考えている人が大半なので、ものすごく合理的な婚活方法ですよね。

そもそも会うことになったときから、気が合ったら結婚しましょうって言ってるようなもんなんでしょ。

「良い人いたら結婚したいと思っているけど、そんな都合よく一生一緒にいられるような人と出会えて、しかも付き合って、結婚までなんて・・・」

と考えるとなんかめんどくさいな・・・なんて思っていたとしたら、婚活アプリはうってつけなんじゃないでしょうかね。

わたしも最近までは、「婚活アプリとかお見合いサイトで知り合って結婚って、なんか家族や友達にも説明しづらいし、後ろめたさがあるんじゃないかな~」と理由もなく思っていたんですが、こうして知り合いのMRが立て続けに婚活アプリを利用してパートナーを見つけているのを聞いてますし、しかも実際に会って話をすると、すごく幸せそうというか、堂々と婚活アプリで知り合ったって言ってたし、すごくいいんじゃないかなって思うようになりましたね。

自分は既婚者なので利用する機会はなさそうですけど、今独身だったら1度は利用してみたいなと思いました。

最終的には自分も選んでもらえないと交際や結婚というふうにはならないですけど、最初はプロフィールとか見て、気が合いそうな人を選べるんでしょ。

それもなんか楽しそうですし。

会社の独身女性MRは大半が婚活アプリに登録していた

もう一つ、この婚活アプリが社会的に認められているなと感じたエピソードがあったことを思い出しました。

数年前の話ですが、うちの会社の女性MRの1人がやはり婚活アプリを利用して婚活をしていると教えてくれたんですが、なんと10人以上いるほかの独身女性MRもほとんど婚活アプリに登録しているということだったんです。

そのときは、今よりももっと婚活アプリに対する認知度が低かったのでただびっくりしただけでした。

でも今思うと、私が知らなかっただけで、婚活アプリはもっともっと前から社会的認知を勝ち取っていたんですね。

いろんなニーズに対応した婚活アプリ

気軽に婚活ができる婚活アプリのニーズが高まっていることから、ちょっと調べてみると、最近ではいろんなジャンルの人を対象にした婚活アプリが出てきていました。

CA専門紹介サービス

たとえば、日本唯一のCAがエリート男性を探す専門の婚活アプリ「ダブルプレミアム」。

客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』

普段忙しくて出会いが少ないキャビンアテンダント専門の婚活サービスなんですけど、男性の登録条件も、医者や弁護士や経営者、100億円以上の大手企業もしくは年収800万円以上のサラリーマンという条件がついています。

このブログを読んで下さっているMRの方なら、けっこう登録可能ですよね。

条件こだわり向けサービス

もともとゲームアプリを開発している「シュタインズ」という会社が開発した婚活アプリで、いろんなこだわりの条件を持った方専門のサービスにしています。

たとえば、お酒好きな男女専門のサービスだったり、アニメやマンガ、ゲーム好きな方だけのサービスだったり、恋愛経験が少ない方だけが登録しているサービスという感じです。

お酒好きの異性と出会いたいなら【お酒婚】

アニメ・ゲーム好きの異性と出会いたいなら【ヲタ婚】

恋愛経験が少ない異性と出会いたいなら【ピュア婚】

普通の婚活アプリだったら、なかなか言い出しにくいようなこだわりの趣味だったり趣向を、はじめから同じ趣味を持った人ばかりが集まっているのはすごくいいですね。

ニッチだけど需要がすごくあるサービスなんじゃないかと思います。

料金も良心的ですし、ロンブーの敦さんとのコラボで不定期にお見合い企画を開催しているみたいです。

結婚願望のある人は利用してみたら良いと思う

結婚に関してはいろんな価値観があっていいと思いますが、してみたいのにできないという人はやっぱりいるので、すごくニーズがあるですね。

ITの発展で、昔ながらの結婚相談所みたいなところに行くのが恥ずかしいな・・と思っていた人も、だれにも合わずにサービスを受けられて、動画で相手の人を見ることができて、同じ趣味だとわかっている人に会いに行くことができる。

婚活も効率的で、無駄がなくできるようになっていたんですね。

これからは、結婚に悩む友人が相談してきたら、今回調べた知識を活かして最適な婚活アプリを紹介するようにしたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました