時事ネタ

楽天モバイルの1年間完全無料キャンペーンが明日終了!とにかく契約しよう

時事ネタ

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

携帯電話料金がだいぶ安くなってきましたね。

昨年の10月、総務省から携帯電話料金引き下げの改革案である「モバイル市場の公正な競争環境の整備に向けたアクション・プラン」の公表から、各社が値下げを行っています。

そんな中、大手キャリアに新規参入した楽天モバイルが昨年から1人1回線まで1年間無料キャンペーンをやっています。

CMやネット広告で見たことがある人も多いと思いますが、ビビッドピンクのイメージカラーと米倉涼子でとても目立っているアレです。

今すでに自分の電話番号とスマホを持っている人がほとんどだと思いますが、ネット代や電話代だけでなく契約手数料から解約手数料までとにかく1年間完全に無料なので、まずは契約しておくのが良いんじゃないかと思います。

完全無料キャンペーンは4月7日まで

楽天モバイルはもともとMVMOで格安SIMを提供していましたが、2020年の4月から満を持してキャリア事業に参入しました。

そして同月から300万回線限定で1年間月額無料のキャンペーンを開始しています。

それが300万回線を突破する見込みが立ったため、4月7日の23:59に終了することが決定しています。

あと1日しかないですが、申込みはネットで完結しますのでとりあえず申し込みをしておいても損はないキャンペーンです。

店舗はすでにどこも行列ができてすぐに受付ストップになるほど申込みが殺到しているので、ネットの方が良いかもしれないです。

楽天モバイルはまだキャリア事業を開始して1年しか経っていないため、基地局を増設中とう事情があって田舎や山間部、地下や建物内などでは電波が不安定なところも一部あります。

なので、メインの携帯電話として契約すると人によっては電話やネットが繋がりにくくなる可能性もあるのですが、回線エリアはどんどん拡大しているので今後も良くなっていくと思われます

すでに契約して使っている私の感想としても、昨年よりも電波は良くなっていると感じます。

1年間無料で使った後は通常の楽天モバイルの料金に戻るのですが、今年の4月から始まった楽天モバイルの新プランはなんと1GBまでは無料です。

電話も楽天モバイルの専用アプリを使えば無料は継続されるようですので、データ通信を抑えれば1年後以降も無料で維持することが可能になります。

iPhoneXs以降の端末を持っていれば動作しますので、昔のiPhoneXsや11などを持っている人はSIMだけ契約すれば使えますし、Android端末も楽天ポイントで還元されてかなり安くなっていますので、とりあえず契約して楽天モバイルを1年間使ってみるというのをおすすめします。

なんせ、1年間はデータ通信代、電話代、契約手数料、解約料すべて無料ですからね。

まとめ

銀行や証券、保険、ECなど複合的な事業で成功しているからこそできる攻めた料金設定です。

こんな大サービスは新規参入の今だからできることですから、乗らない手はないですよね。

さすがにずっとこの料金設定のままではビジネスが成り立ちませんので、いずれ改定があるのかもしれませんが、契約期間の縛りがありませんので、料金に納得できなければ解約すれば良いと思います。

興味がある方は楽天モバイルのHPで詳しいことを見てください。

楽天モバイル公式ホームページ:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました