MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

異業種で営業職の人でMRに興味がある人もいらっしゃるのではないでしょうか。

学生時代の友達や後輩がMRをやっていて、話を聞いてみるとどうやら給料が高いらしい。

福利厚生も良いし、有給も取りやすいらしい。

こんな話を聞いてMRに興味を持ったあなた、MRへの転職にチャレンジしてみませんか?

未経験MRは採用しない会社が増えている?

今から約20年ほど前、高血圧、高脂血症、糖尿病などの新薬が各社から相次いで発売され、プライマリーケア市場がかつてないほど盛り上がりました。

これらの薬は対象の患者さんが多いためマーケットが巨大で、年間1000億円以上の売上げが見込める「ブロックバスター」がいくつも登場し、製薬各社は社運を賭けてこれらの生活習慣病薬に大きな投資をしました。

プライマリーケア領域の薬というのは、病気の原因を解決する「原因療法」ではなく、多くが検査値を改善したり症状を改善する「対症療法」の薬であるため、病気が完治するわけではありません。

薬剤の化学構造や作用機序から若干の違いはありますが、各社の製品に決定的な違いはなく、コアな専門医でなければあえて使い分ける必要性も少ないのです。

そうなると、あとは営業的に病院や医師にメリットをもたらしてくれるメーカーの製品を選択するということになるわけです。

そこで、各社はコ・プロモーション契約で他社と組んだり、自社MRを大幅に増員したりしました。

いわゆるマンパワーを使った「シェア・オブ・ボイス」が売上の増加に直結するためです。

プライマリー薬全盛期には、定期的な新卒採用やMR経験者の中途採用では追いつかず、他業種からの中途採用を積極的に行いました。

現在はこのようなブロックバスターへの成長が期待でき、かつシェア・オブ・ボイス型プロモーションが必要な大型製品の上市はあまりなくなりました。

そのため、MRの大幅な増員は滅多になく、研修に時間とコストがかかるMR未経験者の募集というのも非常に少なくなっているのが現状です。

しかし完全に不可能になったということではありません。

未経験でもMRになれる方法はやっぱりこれ!

未経験の人がMRになるのに最もスタンダードな方法はズバリ「コントラクトMRから入る」ことです。

コントラクトMRは、CSOContract Sales Organization)というMRを製薬会社に派遣する企業に所属するMRを言います。

CSOには基本的に正社員として所属し、依頼先の製薬企業に派遣され一定期間その製薬企業のMRとして活動するという業態です。

基本、製薬メーカーのMR経験者を採用していますが、未経験者もいまのところ一定割合で採用しています。

中には未経験者を中心に採用しているCSOもあります。

未経験の人がコントラクトMRから入るメリットは3つあります。

採用されやすい

製薬メーカーで未経験者を採用している会社は全くないとは言いませんが、以前よりも間違いなく少なくなっており、転職活動をするにも難易度は高いと思います。

それに比較してコントラクトMRは多くのCSOで未経験者の採用募集を行っており、やる気次第で採用の内定をとることが可能です。

充実した研修制度

製薬メーカーは新卒社員に対して丁寧に研修する会社は多いですが、例え未経験者でも中途入社社員に対して丁寧に研修する会社は少ないのです。

私自身、27歳のときに旅行代理店から直接外資系製薬会社へ中途入社しましたが、1ヶ月ほどの研修で現場に掘り出されましたので何をやったらいいかよくわからず、最初はすごく戸惑いました。

CSOは研修体制が非常に充実している会社が多く、給料をもらいながらMRにとって必要な知識や業務をしっかりと身につけることができるところが魅力です。

複数のプロジェクト(製薬会社)を経験できる

製薬メーカーに入社すると、短期間で複数の製薬会社を経験することは困難です。

それを基本2年ごと、早ければ1年単位でプロジェクト先が変わることもありますので短期間で複数の会社の社風や営業のやり方について学ぶことができます。

運が良ければ内資系、外資系と企業文化の違う会社を経験することができます。

その経験を生かして、製薬メーカーに転職することが可能です。

CSOはなぜ未経験者をMRとして採用するのか

なぜ、CSOはMR経験者だけでなく未経験者も採用しているのでしょうか。

それは、経験が浅くても若い元気なMRを顧客(製薬メーカー)が求めているからです。

前述したとおり、以前は製薬メーカーが正社員として未経験者をMRとして中途採用していました。

しかし、未経験で正社員として雇用すると、まず認定試験合格のための研修をしなければなりません。

入社月にもよりますが、基本的には半年以上勉強させてから試験に望ませる企業が多いと思います。

その期間にかかる研修のコストは総合すると1人当たり500万円とも1000万円ともいわれています。

研修で製品と周辺疾患知識に加えて、MRとして基本的な業務を覚えるまでの時間を考慮すると今の製品ラインナップではそれができなくなってきているのです。

そこで、CSOが代わりに未経験者を採用し、充実した研修環境でMRの基本業務を覚えさせたうえで製薬メーカーに派遣しています。

製薬メーカーにとっては、正社員として採用した場合にかかる多大なコストと時間をかけることなく、経験は少なくても若くて元気なMRを一度にたくさん配置することができるため大きなメリットです。

このような理由でMR未経験者は比較的年齢が若い人(32歳くらいまでが目安)に限られますが、今でも需要があるため異業種からMRを目指す人にとってはCSOに転職することで希望を叶えることが可能になります。

もちろん、製薬メーカーで未経験者を募集する会社も全くないわけではないですので、CSOでのキャリアを持ちたくない人や早く製薬メーカーの正社員になりたい人は狙っていくべきと思います。

しかし、CSOは製薬メーカーよりも研修制度がしっかりしている会社が多いので時間に猶予がある人はCSOからキャリアをスタートさせる方がしっかりとした知識が身につくのでおすすめです。

 

CSOや製薬業界への転職におススメのエージェント3選

○○に強い転職サイトは△△~

とCMなのではよく謳っていますが、実際に転職エージェントに当たってみて、案件を紹介されてみないと分からない部分も多いです。

というわけで、以下は私が転職の時にお世話になったエージェントとなります。私の時は製薬業界へ直で転職でしたが、CSOも職種としては似ていますので、以下のエージェントが特に強いです。

是非ご参照ください。

JAC Recruitment

私が異業種営業から外資系MRに転職した時にお世話になっていたエージェントさんです。歴史が古く、各社人事担当者との結びつきが強いのも特徴です。

ハイクラス案件、その中でもヘルスケア業界に強く、CSOやMRを含めた製薬企業案件に関しても大手のエージェント(リクナビやパソナなど)よりも質・量ともに優れた案件を紹介してくれます。

一度登録しておくと、定期的に連絡もくれたり、案件を紹介してくれたりするので、中長期的なスパンで考えている人にもおススメです。

JAC Recruitment公式サイト

こちらの体験談もどうぞ

JAC Recruitmentのオンライン面談体験談

 

ランスタッド

ランスタッド 転職支援

1960年にオランダで設立された世界最大級の転職エージェントであるランスタッドはハイクラスの転職案件を多く取り扱っています。

ランスタッドもJAC Recruitmentと同じくヘルスケア部門に強く、CSOや国内の多くの製薬企業とのパイプを利用した案件を紹介してくれます。

海外経験豊富なコンサルタントもそろっており、外資系案件にも強いのが特徴です。

ランスタッドの公式サイトはこちら

こちらの記事もどうぞ!

MRだからこそ使うべき!転職エージェントのランスタッドってどんな会社?

 

 

エンワールド

外資系・グローバル転職【エンワールド】

とにかく外資系への転職に強いのはCMでもお馴染みのエンワールドになります。

製薬企業における転職案件でもとりわけ外資系案件に強く、他のエージェントでは見られない好条件案件が出てくるケースも多いです。国内のMR市場において、外資系企業の存在感は増しており、自分の実力を試してみたい!という人に特におススメとなります。

キャリアコンサルティングをしっかりとしてくれることでも定評があり、私自身、初回の転職活動をしている時は大変参考になりましたので、MR未経験の方にもおススメできます。自分の進むべき道を考えたうえでの転職活動を行うことができますので、登録しておくと良いかと思います。

 

エンワールドの公式サイトはこちら

 

まとめ

MRは営業職ですので数字のノルマはありますがとてもやりがいのある職業です。

良い製品を担当することができれば、使命感を持って医療関係者の方々に情報提供することができます。

また、MRは時間の自由がききやすく、勤務時間の調整もしやすいですし有給も取りやすいです。ご興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

 

併せて以下の記事もご参照いただければと思います。

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

年収400万円以下の営業職の人はとりあえずMRに転職しておこうという話

2020/7/5    ,

こんにちは。 現役MRのリョウタです。 MRの方はご存知かと思いますが、MRの年収はサラリーマンの中でもトップクラスです。 MRよりも平均年収が良い職業はたいてい専門的な知識がないと就けない職業ですの ...

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

卸のMSが今すぐMRに転職した方が良い理由3つ

2020/5/5    ,

こんにちは。 現役MRのリョウタです。 新型コロナで在宅勤務も長くなってきましたがもう少しやることになりそうですね。 MRは緊急性の高い仕事が少ないため早々に在宅勤務になりましたが、卸のMSはMRより ...

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

卸のMSは今のうちにMRに転職が吉という話

2020/4/5    

こんにちは。 現役MRのリョウタです。 MRは早い会社では2月早々に在宅勤務になっていますが、医療用医薬品の流通システムのおかげです。 2020年4月現在、新型コロナの影響でMRはほとんどの会社で在宅 ...

20代の営業マン

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

20代で営業職の人はとりあえずMRに転職した方が良いという話

2020/2/15    ,

こんにちは。 現役MRのリョウタです。 今回は20代の人で現在営業職に就いている人はMRに転職した方があらゆる面でクオリティ・オブ・ライフが高まるということについてお話していきたいと思います。 私は長 ...

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

未経験からMRへ転職したいなら 勤務地希望を捨てるべきという話

2020/2/15    , ,

こんにちは。 現役MRのリョウタです。 今回は、他業種の営業職の方が製薬会社のMRに転職したい場合、勤務地の希望が叶う可能性はあるのか?についてお話してみたいと思います。 未経験からMRになりたいなら ...

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

卸のMSがMRに転職するべき理由とは?

2018/1/6    ,

メディカル業界では、医薬品メーカーの営業担当者をMR(Medical Representatives)と呼ぶのに対し、医薬品卸売会社の営業担当者をMS(Marketing Specialist)と呼ん ...

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

異業種で営業の女性がMRに転職すべき4つの理由

2020/5/25    , ,

1990年代くらいまでは、MRも含めて国内で営業職として働く女性は今ほどいませんでした。 2000年代に入ると女性の活躍が目立つようになり、MRでも女性を積極採用する会社が増えました。 2012年頃に ...

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

MRの転職は未経験だと年齢制限あるの?

2020/5/25    ,

MRになるには、公益社団法人MR認定センターが制定したMR認定資格制度による業界認定の資格が必要です。 しかし、MR認定資格を持っていると比較的転職しやすい業界です。 では、MR未経験で認定資格を持っ ...

MRへの転職は未経験でもできる!?サポート力が高い転職サイトの紹介

MRって激務?転職は早い方がいいの?

2020/5/25    , ,

医薬品業界で働いている人であれば、MRについて説明する必要もありませんが、他の業界の方でMRに興味がある人にとっては、仕事内容についてだけでなく、現状やいつ転職に踏み切ったら良いか気になりますよね。 ...