MRの転職エージェント

MR転職希望者におすすめしたいキャリアコーチングサービス5選

こんにちは!現役MRのリョウタです。

MRに転職する際、はじめに転職エージェントに登録する人は多いのではないでしょうか。医療・製薬に強いエージェントであれば求人数を多数保有しているため、早速転職活動を始めやすいというメリットが得られます。

しかし、転職することだけをゴールにしてしまうと、入社後に大きなギャップとなって現れるリスクがあるでしょう。自分がMR職を通してどんな成長をしたいのかなぜ他の職種ではなくMRを目指したいのか軸をはっきりさせておかなければ、ミスマッチのない転職はできません。

今回は、MR転職希望者に紹介したいキャリアコーチングサービスを紹介します。

転職前に自分のキャリアを見つめ直し、10年後20年後に後悔しない選択をするために、ぜひお役立てください。

キャリアコーチングとは

キャリアコーチングとは、ひとりひとりが自分ならではのキャリアデザインを描くためのサポートサービスです。また、どんな行動をすれば描いたキャリアデザインを叶えられるか、自分の強み・弱み・価値基準がどこにあるかを分析し、具体的なアクションに落とし込むことも可能です。

つまり、自分に専属のキャリアアドバイザーをつけるイメージだと言えます。

私自身、異業種・異職種からMRへと転職した際は、不安でいっぱいでした。本当に後悔しないか悩み、かなりの時間をかけて自己分析をしたものです。キャリアコーチングを活用すれば自己分析の時間を短縮できるだけでなく、自分ひとりでは気づかない視点も授けてもらえるでしょう。

後悔のないキャリアを歩みたい人や、将来・仕事に対するぼんやりとした不安がある人は、一度キャリアコーチングを頼ってみることがおすすめです。

キャリアコーチングを使うメリット

ここでは、キャリアコーチングを使うメリットを紹介します。どんな効果が得られるのかイメージしながら、利用を検討してみましょう。

自分が重視する仕事上の要素を可視化できる

仕事をするうえで、「自分が何を重視するか」を具体化することは非常に大切です。MR職に限らず全ての仕事に言えることですが、自分なりの価値基準を持てるよう意識してみましょう。

例えば、下記のような要素が挙げられます。このなかで、自分が最も重視することは何か、最悪後回しでもいいものは何か、順位付けをしてみましょう。

  • 給料(年収)
  • 勤務場所
  • 勤務曜日・時間
  • 業種・職種・仕事内容
  • 快適で円滑な人間関係
  • 福利厚生の充実
  • 有給の消化率
  • キャリアアップの道が示されているか
  • 残業・休日出勤のボリューム
  • 育児・介護と両立しやすいか

私は、給料はもちろんのこと、外資系企業であるということも重視して企業選びをしました。製薬は日本国内だけでなく世界各国の知恵とノウハウが活用される業界であり、よりステップアップするには世界に目を向ける必要があると感じたことが大きいです。

価値基準は、人それぞれです。自分が理想とする働き方をイメージしながら、決めていきましょう。

MR職としてのキャリアプランを描ける

MR職として仕事に就くことが第一目標であることは間違いありませんが、就職後、どのようにキャリアアップしていくかも重要です。まずは理想とするキャリアプランを描き、「1年後までにここまで成し遂げる」「5年後にはこんな成果を上げる」と目標を定めていくのがよいでしょう。

そのためには、MR職のキャリアにどのようなものがあるか、具体例を知っておく必要があります。

例えば、MR認定試験への合格が挙げられます。合格せずともMRとして働くことはできますが、医薬品・病気・治療に関する専門知識を得たい場合は、必須の資格だと言えるでしょう。また、経験と実績を積んで社内評価が高まり次第、管理職やリーダーとして昇進するのもひとつの道です。

また、MRとしての経験を活かしてDI(=Drug Infomation・医薬品情報)やMSL(=Medical Science Liaison・メディカルサイエンスリエゾン)にキャリアチェンジする方もいます。

MRがゴールな人もいればそうではない人もいますので、キャリアコーチングを通して自分の本音を探ってみましょう。

MR職に必要なスキルがわかる

MR職に就くためには、最低限のスキルが求められることが多いです。未経験者歓迎の求人が多いながらも、下記のようなスキルは重視されるため、チェックしておきましょう。

  • 医学・薬学・製薬に関する「知識」
  • 医師・薬剤師の話に耳を傾ける「傾聴力」
  • ハングリーな気持ちで最新情報を仕入れ続ける「探求力」
  • 難しい専門書やニュースリリースを読み解く「読解力」
  • 自社の医薬品を的確に認知させられる「説明力」
  • 社内外の人材と円滑な人間関係を築く「コミュニケーション力」
  • 効果的な訴求法を見つけられる「マーケティング力」
  • 煩雑かつ大量の書類を正確に捌ける「事務処理能力」
  • 忙しい時期を精力的に乗り切れる「体力」

上記いずれかひとつでも得意とするものがあれば、MR職への就職可能性はグッと高くなります。自分でも気づいていない強み・弱みがあることを見据えてキャリアコーチングにアドバイスしてもらい、自分の魅力を伝えるトレーニングを重ねていきましょう。

自分にマッチする製薬会社を選びやすくなる

一口にMR職といっても、就職先は多岐に渡ります。国内の大手総合製薬会社もあれば振興気鋭の専門製薬会社もあり、なかには私が所属しているような外資系製薬や、グローバル製薬・多国籍製薬も存在します。

そのため、まずは自分にどんな会社がマッチするのか、相性を知っておく必要があるでしょう。前述したような重視する要素・キャリアプラン・強み・弱みを総合的に考え、企業1社ごとに照らし合わせながら選考先をリストアップするのがおすすめです。

この作業は、自分ひとりでやるとかなりの時間を要します。キャリアコーチングなど専門家の力を借りて二人三脚でおこなえば負担を軽減しやすくなるため、利用のメリットが感じられるでしょう。

キャリアコーチングサービスの選び方

次に、キャリアコーチングサービスの選び方を紹介します。自分に合ったサービスを選定するためにも、ひとつの判断基準として覚えておきましょう。

1.サポート内容

まずは、キャリアコーチングごとに異なるサポート内容を精査します。キャリアカウンセリングだけなのか、具体的な行動プランにまで落とし込んでくれるのかによって、具体的な行動のしやすさが変化してくれるでしょう。

なかには、プラン通りに行動が進んでいるか、PDCAサイクルを回しながらチェックしてくれるキャリアコーチングもあります。完全伴走型であるため挫折しづらく、より長期的な目線でキャリアを叶えやすくなるでしょう。

また、就職・転職サポートまで手掛けているキャリアコーチングであれば、別途転職エージェントを利用する手間が省けます。一気通貫型でサポートしてほしい人は、転職サポートのあるサービスを選びましょう。

2.料金

キャリアコーチングは、転職エージェントと異なり利用料金が発生します。特定の企業に紹介するためのマージンを取っていないため、利用者から直接支払いをしてもらうビジネスモデルで成り立っているのです。

そのため、料金の比較は不可欠です。短期的に利用できればいいのか、長期的に利用したいのかも含めて検討すると、コスト負担の大きさが分かりやすくなるでしょう。

また、入会金など一時的に発生するコストの計算も必須です。月単位だけでなくトータルでどれくらいかかるか試算しながら比較していくのがポイントです。

3.実績・口コミ

インターネット上の情報や利用者からの口コミを調査し、評判のいいところにお願いするのもおすすめです。スピーディーかつ的確なアドバイスをもらえれば、サービス自体への満足度も高くなっていくでしょう。

また、支援した人の実績が多ければ、それだけノウハウを持っていると分かります。気になるサービスがあれば無料カウンセリングを受け、口コミが正しいか体験していきましょう。

4.対面かオンラインか

キャリアコーチングには、対面のみ・オンラインのみ・対面とオンラインどちらにも対応しているサービスがあります。私は在職中で忙しかったこともありオンラインでの利用にしましたが、対面を重視したい人は対面のサービスを選定しましょう。

カウンセリングの場所に通えるだけの時間的な余裕があるか、対面とオンラインどちらの方が落ち着いて話せそうかを重視するのがポイントです。

おすすめのキャリアコーチングサービス5選

ここからは、私がおすすめするキャリアコーチングサービスを紹介します。特徴や料金などを解説しますので、参考にしてみてください。

ポジウィルキャリア

ポジウィルキャリアとは、ポジウィル株式会社が提供するキャリアコーチングサービスです。ひとりひとりの未来から逆算して、「後悔なく歩める人生」を見据えた中長期的なキャリアプラン立案をサポートしてくれる、カウンセリング主体型のサービスだと言えるでしょう。

ポジウィルキャリアの詳細はこちら

特徴

  • 「どう生きたいか?」を自問自答しながらキャリアを見据える
  • 製薬をはじめとするさまざまな業種・職種に対応している
  • 選考通過率1%をパスした優秀なカウンセラーだけが在籍している
  • 転職を見据えたTODOリスト作成をサポートしてくもらえる
  • 入社後もライフキャリア設計などのサポートが続く

ポジウィルキャリアは、医療・製薬のトレンド情報に詳しいキャリアコーチングサービスです。業界分析・企業分析のサポートもしてもらえるため、キャリアコーチングを受けた結果MR転職したい!という意思が強まった人とは、非常に相性がよいでしょう。

製薬業界に響く職務経歴書の添削なども手掛けているため、行動に結びつきやすいこともメリットです。

料金

  • キャリアデザインコース:330,000円(税込)
  • キャリア実現コース:495,000円(税込)
  • キャリア実現プラスコース:660,000円(税込)
  • プレミアムコース:期間・金額要相談660,000円~

各コースともに別途入会金55,000円が必要です。それぞれトレーニング回数とチャットサポート期間が異なりますので、事前に内容をチェックしておきましょう。

口コミ・評判

親切かつ丁寧なやり取りに感動した口コミが多い印象です。自分ひとりでは見つめ直すのが難しいキャリアと向き合い、成果を得られた方もいました。

ポジウィルキャリアの詳細はこちら

アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングとは、クシスコンサルティング株式会社が提供する転職エージェントです。コンサルタントにおけるすべてのキャリアプランを熟知するエージェントとして有名でになり、現役コンサルタントの転職支援実績NO.1に輝きました。

アクシスコンサルティングの詳細はこちら

特徴

  • コンサルティングへの転職に特化している
  • 17年間で5,000人を支援した実績がある
  • 平均支援期間が3年と長い
  • 模擬面接や書類添削など転職エージェントのようなサポートもある
  • MRからコンサルタントへの転職実績もある

アクシスコンサルティングは、MR職への転職を目指す人よりは、MRとしての経験を活かしてコンサルタントに転職する人に向いています。サービス名に「コンサルティング」とついている通り、コンサルタント志望の人が多く利用していることを理解しておきましょう。

コンサルティングファームやポストコンサルなど、さまざまな選択肢を提示してくれることも魅力です。特定の職種に特化したキャリアコーチングを活用すれば、夢の実現に一歩近づきやすくなりそうですね。

料金

アクシスコンサルティングは、完全無料で利用できます。転職エージェントと同様、紹介先企業から成功報酬をもらうスタイルで運営しているため、キャリアコーチングを受ける側に費用負担は生じません。

そのため、コンサルタントを目指して転職活動したい人にとっては、非常におすすめのサービスです。ある程度転職先を紹介されることを承知しておき、短期集中型で利用していきましょう。

口コミ・評判

実績と熱意を評価する口コミが多く、コンサルティング業界では有名な存在になりつつあるようです。また、丁寧な対応をしてもらえたという口コミもあり、安心して相談することができそうですね。

アクシスコンサルティングの詳細はこちら

ニューキャリア

ニューキャリアとは、株式会社UZUZが提供するキャリアコーチングサービスです。「今の自分」と「理想の自分」のギャップを明らかにし、そのギャップを埋めるための施策を一緒に考えてくれることが魅力です。

ニューキャリアの詳細はこちら

特徴

  • 面接同行・退職交渉などきめ細かなサポートがある
  • キャリアへの納得感を数字で可視化できる
  • 求人媒体やエージェントを使った仕事選びを一緒に実行してくれる
  • 定期的なメンタリングによるPDCAを意識してくれる
  • 製薬会社を希望する場合は製薬のみ紹介してくれる

ニューキャリアは、キャリアコーチングだけでなく転職エージェントのような機能も併せ持つサービスです。履歴書・職務経歴書の添削だけでなく、面接同行・退職交渉なども支援してくれるため、はじめてキャリアと向き合う人とも相性がよいでしょう。

また、実際に応募する企業のピックアップも手伝ってくれるため、「製薬会社だけを希望している」「MR職に転職したい」などの要望を伝えることも可能です。希望に合いそうな会社をいくつか提示してくれるため、リサーチの時間を減らせることもメリットだと言えるでしょう。

料金

  • 分析・計画コース:220,000円(税込)
  • 転職活動コース:495,000円(税込)
  • メンタリングコース:220,00円(税込)

ニューキャリアは、入会金ゼロで利用できます。既に転職を視野に入れている人は「転職活動コース」を選択しましょう。自分の状況を可視化したい人は「分析・計画コース」を、定期的に伴走しながらキャリア実現の進捗度合いを確認したい人は「メンタリングコース」がおすすめです。

口コミ・評判

ニューキャリアは、第二新卒・既卒・フリーターの就職に強い企業が運営しているため、若手からの支持が多いことが特徴です。そのため、20~30代でキャリアに関する悩みを相談した人からの口コミが非常に高いことが分かります。

ニューキャリアの詳細はこちら

マジキャリ

マジキャリは、アクシス株式会社が提供するキャリアコーチングサービスです。「2ヶ月で人生を変えるプロのキャリアコーチング」を売りにしていて、特に20~30代に多く支持されています。

マジキャリの詳細はこちら

特徴

  • 転職エージェントとしてのノウハウを活かした独自カリキュラムがある
  • 年間3,000人の支援実績がある
  • 目的に合わせて柔軟にコース選択できる
  • 全額返金保証制度がある
  • キャリアだけでなくライフプラン立てもサポートしてもらえる

マジキャリは、グループが展開している転職エージェント「滑らないキャリア」のノウハウを活用して生まれたキャリアコーチングサービスです。そのため、転職エージェントとしてのノウハウも持っており、転職相談がしやすいことがメリットです。

また、結婚・妊娠・出産・介護・マイホーム購入・引っ越し・転勤など、幅広いライフプランにキャリアを落とし込みながらアドバイスしてくれることも魅力だと言えるでしょう。

料金

  • キャリアデザインコース:275,000円(税込)
  • 自己実現コース:440,000円(税込)
  • 自己実現コースmore:660,000円(税込)

それぞれ、トレーニング回数や終了後のサポートに差があります。また、どのコースも別途入会金が50,000円かかるため、計算に入れておきましょう。

口コミ・評判

新しい視点や自分なりの気づきを得た、という口コミが多い印象です。自分の判断に自信が持てない人でも、マジキャリを通して軸を見つけられそうですね。

マジキャリの詳細はこちら

mentors

mentorsとは、Life Will Change株式会社が提供する有料キャリア相談サービスです。「あなたのキャリアに100%寄り添うプロのメンター集団」を有しており、中長期的なキャリアを一緒に考えるサービスとして生まれました。

特徴

  • 自分だけのメンターを雇用するようなイメージで利用できる
  • 転職エージェントとしての機能も併せ持っている
  • メール・LINEによる手軽な相談ができる
  • 自分だけのキャリアカルテを作成してもらえる
  • mentorsネットワークを活用できる

人と人とのつながりに焦点を当てているmentorsは、mentorsネットワークを活用した利用者同士のコミュニティ構築に力を入れています。

メンターからのアドバイスに加え、同じような立場の人同士で情報共有していけば、よりリアルなキャリアプランを描きやすくなるでしょう。

料金

  • スタンダード会員:月額16,500円+スタートアップセッション費用33,000円
  • ライト会員:月額5,500円+スタートアップセッション費用33,000円
  • 非会員スポット利用:1回22,000円

それぞれ、セッションを単発で追加することも可能です。また、お試しだけしてみたい人には「初回限定価格9,980円/回」が適用されますので、有効活用していきましょう。

口コミ・評判

自分がやりたいと思える業務をしているものの、モヤモヤとした日々が続いていたので、自分のキャリアに客観的なフィードバッグを得られる機会を求めてmentorsを利用しました。

初回体験セッションでモヤモヤの原因を言語化、私はチャレンジしているほうが生き生きと過ごせるとメンターに見抜いてもらいました。

2回目以降は未来に向けての話をしています。

引用:mentors公式サイトより

mentorsに相談することで現状課題が明確になりました。特に自分が尊敬している人と自分がなりたい姿が同一ではないという部分に気づけたのは新しい発見でした。

目標を立てることが苦手という部分に対して、目標を立てること自体ではなく、次のアクション設定のハードルが高すぎることが要因であると質問をうけるなかで気づけたのはいい体験でした。

引用:mentors公式サイトより

現職退職後のキャリアプランに悩みmentorsに相談しました、転職エージェントと違い、自身の強みや長期目線でのキャリア相談ができました。

メンターと言葉にしながら自分自身を振り返ることで初めて気づく面が多くあり、おかげで転職活動でも軸をぶらさず進められました。転職後も悩んだときはキャリアカルテを見て振り返ります。

引用:mentors公式サイトより

2020年に設立したばかりのサービスですが、公式サイト上にはたくさんの口コミが確認できました。自分では気づかない視点でのサポートを期待したい人は、ぜひ利用してみましょう。

まとめ

キャリアコーチングは、自分が理想とするキャリアを可視化し、強み・弱み・適性などと照らし合わせていくサポートをしてくれます。どんな努力をすれば理想に近づけられるか知れるだけでなく、ぼんやりとした不安や先行きの見えなさを払拭することもでき、利用メリットが高いと言えるでしょう。

実際に、キャリアコーチングを経てMR職に就職する人は多いです。転職エージェント以外の新たな選択肢として、検討してみてはいかがでしょうか。

おススメしたい転職エージェント、キャリアコンサルタント

昨今、働き改革という言葉を中心にライフスタイルの多様化が良く言われますが、転職についても同様のことを考慮する必要があります。

転職先が自分の思っていた環境と違った、新しく始めた仕事が向いてなかった、ということになるとただでさえ職の流動性という意味では閉鎖的な国内市場ではかなり不利な状況になります。

そういう事態を防ぐためにも転職エージェントやキャリアコンサルタントと常にコンタクトをとることは重要です。私がいつもお世話になっている転職エージェントも含めて、おススメを紹介したいと思います。

ハイクラス・外資系転職に強い「JAC Recruitment」

日本に参入して30年、海外で起業して45年の実績を誇る「JAC Recruitment」

特にハイクラス・外資系案件に強いですが、他のエージェントと比較しても幅広い求人案件を取り扱っています。

定期的に自分に合った案件も紹介してくれるので、今すぐ転職を考えている人だけでなく、自分の市場価値を知りたいという人にもおススメです。

自分のやりたいこと、適性を見つける「ポジウィルキャリア」

自分のキャリアプランに悩んでいる方には転職エージェントに行く前にそもそも何をしたいのかを定める必要があります。

といっても自分の周りには限られた情報しかなく、1人で考えていても答えは出ない。そんな方におススメなのが「ポジウィルキャリア」です。

自己分析から今後のキャリアプランまでのコンサルを受けることができ、今後の自分のキャリアの指針にすることができます。

-MRの転職エージェント

© 2022 現役MRのブログ Powered by AFFINGER5