MRの転職エージェント

国内最大級のハイクラス転職サイト「ビズリーチ」はもう使ってる?

MRの転職エージェント

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

私は10年以上前からMRの転職を3度してきましたが、そのころに比べると転職に対する抵抗感というのはかなり下がった気がします。

ただ、ここ最近は大きめの募集がほとんどありませんから転職自体がむずかしいですけど。

ただ、必ずまた転職が活発になってくるタイミングは来ると思いますので、MRで転職をしたいと思っている方はとにかく「希望する募集が出てきたらすぐに乗れるように準備しておく」ことが重要になります。

準備ということの1つとして「転職サイトで絶えず情報を集める」というのが希望する募集にすぐに乗れるかということに大きく関わってくると思いますが、MRの募集情報の収集に非常に役立つサイトとして「ビズリーチ」は外せないと思います。

けっこうテレビやインターネットでも広告を打っていますし、名前は知っている方も増えてきていると思いますが、今回はなぜMRの転職でも外せないかについて共有したいと思います。

ビズリーチがMRの転職で外せない理由

ビズリーチ

結論から言うと、ビズリーチは今までの転職サイトや転職エージェントとアプローチが異なる転職サイトだからです。

どういうことかというと、大手のdodaやパソナといった大手転職サイトは基本的に自社が製薬メーカーから請負った案件しか紹介することができません。

転職サイトが持っていない案件は転職希望者に紹介することができないので、転職希望者は募集の情報に目を配るために複数の転職サイトに登録する必要があったのです。

また、転職サイトが持っている案件だったとしても、担当者レベルで紹介するかどうかが変わりますので、自分に紹介してもらえなければその案件があることを知ることができませんでした。

たとえば転職希望者のMRが希望しているのはAという会社なのに、転職サイトYのコンサルタントはBやCという会社の成功報酬の方が大きいためにAを積極的に紹介してくれないなどということは当然あり得ます。

私たちMRも戦略品目かどうかで売り込むテンションが変わったりしますがそれと同じですね。

それに対してビズリーチは複数の転職サイトのヘッドハンターからビズリーチを通じて案件の情報を得ることができるので、ここ1つで転職案件情報の収集が劇的に効率的になります。

宿泊施設比較サイトのトリバゴとか、航空チケット比較サイトのエアトリのような感じで、比較するわけではありませんが、複数の会社から提供されている情報を得ることができます。

もう、このビズリーチ1つで巷で公になっているMRの募集はほとんどカバーできます。

他の転職サイトを一生懸命検索してまわる必要がなくなるのでビズリーチは外せないです。

実際に使ってみると・・・

ビズリーチは2009年からサービスを開始しています。

当時はあまりなかった「年収1000万円以上のハイクラス案件」に特化した転職サイトとしていたこと、また楽天イーグルスの創業メンバーだった南壮一郎氏が創業した会社のサービスということで話題になりました。

さらに、当初はもちろん今でもほとんどない有料会員制度を設けており、無料会員とサービスの差別化をしているところでも特色を出しています。

ほとんどの転職サイトがすべて無料なのに対し、有料と聞くとなかなか登録しづらい気がしますが、転職の本気度を測るうえで企業やエージェント側から見てわかりやすいため好評だそうです。

私は2016年ごろからビズリーチを使い始めましたが、無料会員でしか使ったことがないので有料会員でどのくらいのサービスを受けられるかをお伝えすることはできません。

しかし、無料会員でもMRの案件は広くカバーされていてとても良かったので、まず情報収集を効率的にしたいという方は無料会員からで充分だと思います。

無料会員のあいだは一切料金はかからないので安心して使うことができます。

そもそも最近では表に出てきているMRの募集は魅力的な案件が少ないので、最終的には自分から情報を探しに行かなくてはいけません。

若干名のような、欠員補充のような案件でしか魅力ある製薬メーカーの募集はないのが現状ですが、競争率が非常に上がっているので、人よりも早く情報をつかんで素早く応募しなければすぐに締め切りになってしまいます。

それでも、現状でどのくらいの案件が出ているのか全体の募集状況を掴むのには非常に役立ちますし、外資系や内資系大手の案件もちょくちょく出てきますのでそういった募集を待つというのにとても良いサービスだと思います。

一つだけ手間がかかるのは、履歴書と職務経歴書を必ずアカウントに登録しなければならないということです。

いざ転職を真剣に考えてからでないと作りこむ意欲が湧かないという人もいるかもしれませんが、ビズリーチでは登録時に提出してしまわなければならないため、ある程度モチベーションが高くないと登録でつまづいてしまうかもしれません。

これらの資料を見たエージェントや企業が候補者にアプローチしてくるため、良い書類を作って自分の希望もしっかりと記載しておけば、それだけ希望に近い企業の案件が入ってくる可能性が高まりますので、作り込んだ経歴書をアップさせておきたいところです。

ただこれはパソナなど他の転職サイトでも登録後に提出を求められますし、あとから添削することもできますので練習がてらに書いてみるのも良いと思います。

情報収集に欠かせない転職サイト

MRの転職の場合、こだわりの条件があるケースが多いですのでそれを自ら探しに行く活動は必要になると思います。

ビズリーチはあちらからアプローチをしてくるという性質上、自分のこだわりの条件にピッタリとマッチした案件が流れてくることはあまりないかもしれません。

しかし、やみくもに転職活動しても効率が悪いですし、MRの転職市況の全体を把握するということにおいてはビズリーチが最適です。

旅行するときに宿泊施設をまずトリバゴで探して価格の相場を見るのと同じように、最初に抑えておくべき転職サイトなのがビズリーチです。

今だとMRの募集が増えてきているのか、減っているのかを把握するのにも最適ですので、転職を真剣に考えているMRの方も今はあまり考えていないMRの方も登録しておいて損はないと思います。

ビズリーチ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました