MRの年収 MRの副業

20代でMRに限界を感じたらやってみるべきスキル習得はこれ!という話

MRの年収

こんにちは。

現役MRのリョウタです。

30代になってくると、MRに完全に限界を感じてしまってる人がみなさんの周りにもチラホラいますよね。

最近はMR不要論などのせいで、20代の後輩にMRに限界を感じて相談されたりすることもあります。

「新卒で会社に入って数年で限界ってどうよ!」って思ったりしますが、そんなときは冷静にアドバイスしてます。

一般的に、20代で方向転換するのは、30代や40代に比べるとものすごくやりやすいです。

だから、「あと1年くらい様子を見てどうしても自分なりの意義を見いだせないというなら、この業界への転身が良いと思うよ」と言って、すすめている業界があります。

今日は、もしも20代で「おれ(私)、MRに向いてないかも・・・」と思ったら、やってみたらいいんじゃないかということについて書いていきたいと思います。

MRという職業に限界を感じたら

20代の方が是非やってみたらいいんじゃないかと思うのは、ずばり「プログラミング」です。

現役MRで30代後半の私も現在、学習中です。

もちろん、30代や40代になってもプログラミングの勉強はやってみた方がいいです。

向き不向きは人によってあるとは思いますが、単純に、おもしろいですしね。

でも、特に20代で、「MRもうヤダ」って方には良いんじゃないかと思います。

なぜかというと、20代を対象にしたプログラミングスクールが今、とても充実しているからなんです。

プログラミングって?という方に、ざっと概要をお伝えします。

プログラミングとは

ある程度ご存知の方も多いと思いますし、ググれば山のように出てきますので、ここで詳細に解説することはしませんが、簡単に解説しておきます。

プログラミングとは

人間がやると膨大な人数や時間がかかる処理を超高速で行えるよう、コンピューターに命令すること。

プログラミングでできること

高速かつ正確に計算できる

指示された処理を24時間無休で自動的に実行することができる

地球上のあらゆる場所の端末に処理結果を反映させることができる

プログラミング言語の種類

2020年2月現在で200種類以上あると言われている。

MRに向いてるかは入社後にしかわからない

MRって、結構学歴高い人が多いので、同期入社の同僚なんかをみてると自信なくなったりすることってありませんか?

僕はけっこうありましたよ。

私は20代で異業種から1社目の製薬会社に入社したんですが、最初の研修期間にまずはビビりました。

毎回の小テストがほとんど満点!!

ちなみに自分は毎回ギリギリ合格ライン。

同期はみんな同じホテルに缶詰めになって研修を受けるから、だいたい勉強してるかどうかってわかりますよね?

ほとんどだれもやってないんですよ。

毎日缶ビール買ってきて、深夜まで飲んでるし。

なのに、きっちりテストのポイントが理解できている。

まあ、そんなのは後で挽回できるんですが、プレゼンテーションが鬼上手かったり、帰国子女で英語がペッラペラだったり、MBA持ってたりで。

自分は何もそういう一芸を持っていなかったので正直ビビりました。

エライとこ来てもうたなと。

まあ、MRとして成果を出すのは必ずしもそんなことだけが重要ではないので、私はマジメに頑張ってカバーしてきましたけど、人によっていろんな感じ方がありますので「どうにも向いてないな~っ」て思う人も中にはいますよね。

結局、「MRって人に貢献できる職業だ!」と思って入社しても、一生やっていられるほど自分にとって向いているかどうかって、入社後じゃなきゃわからないですもんね。

でも、今の時代は副業やパラレルキャリアというのもあたりまえになってきているし、なにもMRだからと言って24時間365日MRだけのことを考えていなくても良いと私は思っています。

だから、興味のあることを勉強して、近い将来こっちでも仕事になったらいいな~くらいで何かやってみるのもおもしろいと思いますよ。

日本人は世界一勉強していない

日本人って、高校生くらいまではわりと勉強しているんですけど、社会人になるとホントに勉強しない国民性なんですよね。

総務省の平成28年度社会生活基本調査の結果では、なんと平均6分!しか勉強をしていないそうです。

これは、先進諸国では世界で見てもダントツで一番すくないんだそうです。

日本独特の終身雇用制度の弊害というか、「会社に入ったらもう一生安泰だわ~」っていう時代が長かったせいでしょうね。

MRのみなさんはそんなサラリーマンの中でも、平均を引き上げている方だとは思います。

職業柄、勉強しないといけないということもありますし。

ただ、仕事関連のことで勉強するのもとても良いですが、キャリアチェンジに目を向けてみようかなと思ったら、プログラミングはおすすめです。

プログラミングはこれからも人手不足が続く

なぜかというと、IT技術の発達が早すぎて、エンジニアは人手不足が続いているんです。

経済産業省が平成28年に出したIT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果によると、2015年時点で約17万人のIT人材が不足しており、2030年には59万人程度まで不足規模が拡大すると推計されています。

出典: IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

こんな状況だから、小学生でも2020年からプログラミングの授業が必須科目として実施されるようになっているんですね。

だから、IT業界は今、まるで2000年前後の製薬業界のように人材獲得競争に湧いているんです。

未経験からエンジニアに転職するためのエージェントもどんどん増えています。

20代におすすめできるスクールはここ!

情報収集

プログラミングのスクールについても、どんどん新しいところが出てきている状況です。

数もかなり増えてきたので、少し調べてみてもどこが良いのかわからない感じだと思います。

いちばんのポイントは、教えてくれる講師の方が現役(もしくは実績のある)エンジニアなのかどうかというところだと思います。

ご紹介した通り、プログラムのエンジニアは不足していますので、イコール教えられる講師も不足しています。

なかには実務経験のないプログラマーの方が講師をやっているスクールもあったりします。

そういったスクールでわからないことを質問しても、先生もわからないからごまかされるってこともあるようです。

なので、現役エンジニアやプログラマーとして実務経験のある講師がいるスクールを選ぶほうが、転職後のアドバイスをもらえたりするので良いと思います。

そういうスクールを調べてみました。

無料で受講できて転職支援もあるスクール

冒頭で私が「20代を対象にしたプログラミングスクールが今、とても充実している」と書いたのも、これが理由なんです。

今、ITエンジニアの深刻な不足から、若い未経験の人を民間スクールが教育して、そのまま企業に紹介するという流れができています。

スクールにとっても教えるだけでなく、IT業界特化の転職エージェントとしての機能も合わせてサービスの充実化を図っているんです。

2020年以降も間違いなくMRは削減されていくという話でも記事にしましたが、MRという職業が今後も減っていくことを考えると、若いMRの方がこちらの業界に流れていく状況が加速するかもしれませんね。

TECH CAMP

テックキャンプ

言わずと知れたYouTube界の有名人「マコなり社長」が創設し運営しているスクール。

こちらは受講後の転職成功率は99%で、「転職できなければ全額返金」を謳っています。

サポートの手厚さは業界屈指で、専属トレーナがついて、一度受講すると転職が決まるまで教育を続けてくれるなど安心です。

受講料は業界内では少し高めの設定ですが、業界内での知名度と信頼性を考えると後で間違いなく元が取れるので良いと思います。

テックキャンプ

Pro Engineer

通学形式で、スクールは東京の霞が関にありますので通える方限定ですが、こちらも転職率は96.2%あり、しかもなんと完全無料です。Linuxサーバー構築という、サーバーの環境を構築したり管理するスキルを学ぶことができます。

【未経験からプログラマ/サーバーエンジニア】完全無料であなたの就職をサポート

POTEPAN CAMP

Webサービス開発で多く使われているRubyを徹底的に学べるスクール。有名なところで言うと、クックパッドとか食べログ、価格.comなどはRubyで作られてるんですよ。

講師のレベルも高く、現役有名企業のエンジニアが多数在籍しています。ポテパン経由で転職が決まれば全額返金され実質無料になるから、Rubyエンジニアになりたい人はここで決まりですね。

お仕事決まれば全額キャッシュバック!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

無料ではないがサービスが充実したスクール

CodeCampGATE

CodeCampGATE

こちらも長期の実績がある有名プログラミングスクール。オンライン形式で学ぶことができるので、空き時間を活用できます。

また、有名企業出身のエンジニアがマンツーマンで指導してくれるので心強いです。

LINEやガンホーなどの大手IT企業も研修で導入しているなど、本格的な環境ですよ。

エンジニア転職プロジェクト【CodeCampGATE】

DMM WEBCAMP

大手IT企業のDMMが運営するプログラミングスクール。経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定され、厚労省からの専門実践教育訓練給付金制度の対象になっています。通学形式で東京と大阪にあるので通える方限定。

未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

.pro

こちらは、現在最も将来性が高いと言われているプログラミング言語のPythonに特化した数少ないプログラミングスクールです。

オンラインでなく完全対面式なので、渋谷にある校舎に通える方で、人工知能や機械学習を開発できるプログラミング言語のPythonを学習し職業にしていきたい方にはおすすめのスクールです。

Pythonコース【.pro】


オンライン学習サイト

Udemy

シリコンバレー発の世界最大級オンライン学習サイト。

オンライン学習コンテンツのAmazonみたいな感じです。

日本ではベネッセが協業していて、受講したい講座を購入する形式。

セールで安くなっていることも多いので、リーズナブルに独学したい方には向いていますよ。

また、プログラミングに限らず、マーケティングやファイナンスなど、ビジネススクールで学べる講義とか、趣味で身につけてみたいスキルなどいろんな種類の講義が販売されていますので、自己啓発には本を読むより効率的で良いですよ。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

まとめ

MRが向いていないなと思っても、今はいろんなことがオンラインで学習できるようになっていますので、方向転換することも容易になっていると思います。

しかも、プログラマーやITエンジニアだと集中学習も長くて6か月くらいで転職できるスキルを身につけることができます。

さらに、エンジニアはフリーランスで独立される方も多く、同じ仕事を従業員としてではなくフリーエンジニアとして契約して仕事していくことで、会社に縛られることなく自由に活動できます。

ただ、若い方が多い業界なので、早ければ早いほど良いと思います。

是非検討してみてください。

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました